■ 氏名
是永 かな子 (コレナガ カナコ)
KORENAGA Kanako

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Humanities and Social Science Cluster, Education Unit/Associate Professor
教育研究部 人文社会科学系 教育学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Education, Teacher Training Division (Special Needs Education Course)
教育学部 学校教育教員養成課程(特別支援教育コース)

■ 連絡先
住 所
電 話088-844-8433
F A X
E-Mailsverige●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
東京学芸大学 博士(大学院連合学校教育学研究科 学校教育学専攻発達支援講座) 2002 (修了)
東京学芸大学 修士(教育学研究科 修士課程障害児教育専攻) 1999 (修了)

■ 出身学校・専攻等
東京学芸大学 (教育学部 障害児教育教員養成課程) 1997 (卒業)

■ 取得学位
博士 (課程) 東京学芸大学 教育学

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本教育学会
 ( 国内)
日本特殊教育学会
 ( 国内)
日本特別ニーズ教育学会
 ( 国内)
日本発達障害学会
 ( 国内)
教育史学会
 ( 国内)
日本LD(学習障害)学会
 ( 国内)
日本社会福祉学会
 ( 国内)
日本教師教育学会
 ( 国内)
日本職業リハビリテーション学会
 ( 国内)
Nordisk forening for pedagogik forskning/Nordic Educational Research Association
 ( 国外)
北ヨーロッパ学会
 ( 国外)
Nordic Network on Disability Research
 ( 国外)
バルト=スカンディナビア研究会
 ( 国外)
汎バルト・スカンジナビア国際学会
 ( 国外)

■ 専門分野
障害児教育学
特別ニーズ教育
スウェーデン障害児教育制度史

■ 主な研究テーマ・活動
・北欧福祉国家の教育制度史研究
・北欧を中心とした福祉国家論や社会福祉制度の研究
・障害児教育や特別ニーズ教育にかかわる教職員の養成制度の研究
・北欧における特別ニーズ教育のシステムと実践についての実態調査
・日本における特別支援教育や特別ニーズ教育の制度化についての研究

■ 研究についてのPR
主たる専門はスウェーデンの教育制度史研究であるが、他にも教員養成制度についての研究、北欧における特別ニーズ教育のシステムと実践についての実態調査などを行っている。また日本における「特殊教育」から「特別支援教育」への転換や、それにともなう新たな教員養成システム・方法の検討を行っている。障害児にかかわる専門性を中核としつつも、通常学級に在籍する障害、LD、ADHD、高機能自閉症の子どもへの教育的対応を考察している。同時に不登校、被虐待、心身症、病弱、外国人子弟など、様々な特別な教育的ニーズをもつ子どもへの教育的対応である「特別ニーズ教育」も視野に入れて研究を行う。また高知県の障害児教育史研究や高知県における特別支援学校や特別支援学級、通級の実態調査など、高知県における特別支援教育の具体化のための研究も手がけている。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
スウェーデンにおける教育・障害児教育制度
スウェーデンの教育史・障害児教育史
北欧の福祉国家および社会福祉の制度
北欧における特別ニーズ教育のシステムと実践
特別支援教育および特別ニーズ教育にかかわる学校教育教員養成
高知県における特別支援教育の展開

■ 研究業績(論文・解説)
デンマークにおける地方分権とインクルーシブ教育の推進―カルンボーコムーネの動向に注目して―
 特別支援教育コーディネーター研究 (是永かな子) /8, 55-63 2012 (大学・研究所等紀要)

通常学級における多様な学びに着目した算数の教材研究
 高知大学教育実践研究 (前田知哉,河本勝一郎,是永かな子) /26, 53-59 2012 (大学・研究所等紀要)

通常学級における個別の計画を利用した学び合う集団づくり
 高知大学教育実践研究 (樺山明日美,是永かな子) /26, 43-52 2012 (大学・研究所等紀要)

北欧福祉国家における初等学校教員養成―インクルーシブ教育の視点から―
 高知大学教育実践研究 (齋藤惠加,是永かな子) /26, 25-41 2012 (大学・研究所等紀要)

重症心身障害児に対するベッドサイド学習―病弱特別支援学校での実践に注目して―
 高知大学教育学部研究報告 (森田唯,是永かな子) /72, 181-196 2012 (大学・研究所等紀要)

全国と高知県の産業構造及び知的障害特別支援学校卒業生の就労状況の分析
 高知大学教育学部研究報告 (矢野川祥典,是永かな子) /72, 87-94 2012 (大学・研究所等紀要)

通常学校におけるインクルーシブ教育のための教育方法―ノルウェーのLPモデルとデンマークのギフテッドプログラムを中心に―
 高知大学教育学部研究報告 (是永かな子) /72, 169-179 2012 (大学・研究所等紀要)

確かな学力と豊かな人間性を育む北欧の学校教育―音楽と家庭科の指導に注目して―
 高知大学教育実践研究 (是永かな子,山中文,菊地るみ子) /25, 35-43 2011 (大学・研究所等紀要)

小学校・中学校・特別支援学校での特別支援教育推進に関する保護者ニーズ調査
 高知大学教育実践研究 (三輪宥希,是永かな子) /25, 171-177 2011 ()

自閉症生徒のコミュニケーションスキルに着目した移行支援
 高知大学教育実践研究 (宇川浩之,是永かな子) /25, 21-33 2011 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける知的障害児に対する余暇教員の専門性
 高知大学教育実践研究 (衣川紘子・是永かな子) /25, 53-65 2011 ()

スウェーデンにおける知的障害児に対する性教育―イェーテボリ(Göteborg)市およびパティレ(Partille)市での聞き取り調査をもとに―
 高知大学教育学部研究報告 (山田志保,是永かな子) /71, 171-177 2011 (大学・研究所等紀要)

高知県の中学校区域における特別支援教育体制推進の課題―アンケート調査をもとに―
 高知大学教育学部研究報告 (三輪宥希,是永かな子) /71, 145-170 2011 (大学・研究所等紀要)

スウェーデン・イェーテボリ大学における障害学生への教育的対応の現状と課題
 『LD研究』 (是永かな子,水内豊和) 19/, pp.47-57 2010 (学術雑誌)

高知県の高等学校における発達障害のある生徒への修学支援―特別支援教育コーディネーターを対象とした調査から―
 高知大学教育学部研究報告 (岡崎高志,是永かな子) /71, 129-144 2011 (大学・研究所等紀要)

大学間国際交流協定に基づく短期教員研修留学プログラムの確立(その3) ―高知大学附属特別支援学校教員による国際交流と学生による国際教育実習の試行―
 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要 (是永かな子) /5, 105-117 2011 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける障害児学校の位置づけと機能―障害者権利条約とインクルーシブ教育の動向を踏まえて―
 障害者問題研究 (是永かな子) 39/, 20-27 2011 (学術雑誌)

デンマークにおける地方分権とインクルーシブ教育の展開
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,真城知己) /60, 47-60 2011 (大学・研究所等紀要)

児童自立支援施設における特別支援教育の視点に基づいた指導の検討
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,田野岡寛治) /60, 31-45 2011 (大学・研究所等紀要)

高知県における障害児本人および保護者の支援のための関連機関の連携−「障害ケアコーディネーター」構想を中心に−
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,上田真弓) /60, 15-29 2011 (大学・研究所等紀要)

通常学級での特別支援教育に対する小・中学校の担任教師の意識構造とその影響要因
 特殊教育学研究 (小島道生,吉利宗久,石橋由紀子,平賀健太郎,片岡美華,是永かな子,丸山啓史,水内豊和) 49/2, 127-134 2011 (学術雑誌)

アスペルガー症候群の思春期以降の症状と対応
 『高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要』 (クリストファー・ギルバーグ,是永かな子) 4/, pp.97-119. 2010 (大学・研究所等紀要)

生徒の主体性を重視した就労支援―関係機関の連携による支援体制構築と個別の移行支援計画の活用に着目して―
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,富樫翼) /59, 1-10 2010 (大学・研究所等紀要)

高知県における新たな特別支援教育体制モデル
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,三輪宥希) /59, 27-33 2010 (大学・研究所等紀要)

高知県の公私立高等学校における発達障害の診断のある或いは発達障害の疑われる生徒に対する校内支援体制の現状と支援内容に関する聞き取り調査
 高知大学学術研究報告 (是永かな子,岡崎高志) /59, 11-25 2010 (大学・研究所等紀要)

大学間国際交流協定に基づく短期教員研修留学プログラムの確立(その2)―高知大学とスウェーデン・イェーテボリ大学間の国際交流促進及び大学の地域貢献を目的として―
 『高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要』 (是永かな子) 4/, pp.79-95 2010 (大学・研究所等紀要)

精神保健における共感と良心
 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要 (クリストファー・ギルバーグ,畠中雄平,是永かな子,平野晋吾,泉本雄司,小谷治子,吉岡知子,満田直美,松下憲司,細川卓利,永野志歩) /5, 61-82 2010 (大学・研究所等紀要)

公立中学校における特別支援教育体制の構築−特別支援教育コーディネーターの役割に着目して−
 『高知大学教育実践研究』 (寺尾恵理佳,是永かな子) 24/, pp.99-112. 2010 (大学・研究所等紀要)

北欧福祉国家におけるインクルーシブ教育の歴史的展開―義務教育制度 の開始から分離型教育制度の成立までを中心に―
 『高知大学教育実践研究』 (是永かな子) 24/, pp.87-97. 2010 (大学・研究所等紀要)

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)によるコミュニケーションスキルの獲得に伴い行動面の改善が見られた重度精神遅滞を伴う自閉症スペクトラムの一例について―
 『高知大学教育実践研究』 (畠中雄平,野々宮京子,是永かな子) 24/, pp.113-122. 2010 (大学・研究所等紀要)

自閉症生徒の就労移行支援について−社会性の学習と関係機関との連携した環境設定の取り組みから−
 『高知大学教育実践研究』 (宇川浩之,矢野川祥典,三好喜久,是永かな子,石山貴章,田中誠) 24/, pp.143-150 2010 (大学・研究所等紀要)

肢体不自由特別支援学校における重度・重複障害児に対するコミュニケーション指導の研究
 『高知大学教育学部研究報告』 (岡田奈緒,是永かな子) 70/, pp.71-88 2010 (大学・研究所等紀要)

高知県の特別支援教育プロジェクト事業の成果と課題 ―特別支援教育コーディネーター・市町村教育委員会・保護者に対する調査から―
 『高知大学教育学部研究報告』 (三輪宥喜,是永かな子) 70/, pp.89-98 2010 (大学・研究所等紀要)

インクルーシブ教育の展開に即した特別支援教育スキルの解明とそれに基づく教員養成システムの開発
 『日本教育大学協会研究年報』 (吉利宗久,小島道生,是永かな子,丸山啓史,平賀健太郎,石橋(手島)由紀子,片岡美華,水内豊和) 28/, pp.217-230 2010 (学術雑誌)

全国の知的障害特別支援学校小学部における自閉症教育の現状と課題−アンケート調査の分析から−
 『高知大学学術研究報告』 (金村和恵,是永かな子,藤田尚文) 58/, pp.87-101 2009 (大学・研究所等紀要)

発達障害児に対する作業療法士のコンサルテーション
 『高知大学学術研究報告』 (篠田かおり,是永かな子) 58/, pp.75-85 2009 (大学・研究所等紀要)

特別支援学校教員の授業力向上のための校内研修
 『高知大学学術研究報告』 (砂田真実,是永かな子) 58/, pp.59-74 2009 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける教育政策の立案と評価に関するシステムの研究(その3)‐2002年の「カールベック委員会(Carlbeck-kommitten)」の検討を中心に‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (是永かな子) /第69号, pp.71‐82 2009 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンのバイリンガルろう教育の現状と課題‐マニラ聴覚障害特別学校・ヴェーネル聴覚障害特別学校・カナベック聴覚障害特別学校の訪問調査から‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (藤本明菜,是永かな子) /第69号, pp.83‐91 2009 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける教育政策の立案と評価に関するシステムの研究(その1) ‐1978年「インテグレーション検討委員会(Integrationsutredningen)」の分析を中心に‐
 『高知大学教育実践研究』 (是永かな子) /第23号, pp.103‐109 2009 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおけるインクルーシブ教育の実際‐パティレ市オレショーストーレゴード基礎学校の取り組みより‐
 『高知大学教育実践研究』 (末次彩乃,是永かな子) /第23号, pp.87‐101 2009 (大学・研究所等紀要)

大学間国際交流協定に基づく短期教員研修留学プログラムの確立(その1)‐高知大学とスウェーデン・イェーテボリ大学間の国際交流促進及び大学の地域貢献を目的として‐
 『高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要』第3号,pp.93‐101. (是永かな子) /第3号, pp.93‐101 2009 (大学・研究所等紀要)

大学生における自閉症スペクトラムの実態調査‐the Autism-Spectrum Quotient結果の分析‐
 『LD研究』 (北添紀子,藤田尚文,寺田信一,是永かな子,泉本雄司,植田わ佐) 第18巻/第1号, pp.66‐71 2009 (学術雑誌)

スウェーデンにおける教育政策の立案と評価に関するシステムの研究(その2)‐1989年の「知的障害特別学校委員会(Sarskolekommitten)」の検討を中心に‐
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子) /第57号, pp.9‐17 2008 (大学・研究所等紀要)

視覚障害児支援のための教育と医療の連携‐スウェーデンの事例を参考にして-
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子,宮川鈴加) /第57号, pp.19‐36 2008 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンの知的障害学校における手話の活用-オレショーストーレゴード知的障害特別学校の訪問調査から‐
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子,藤本明菜) /第57号, pp.1‐7 2008 (大学・研究所等紀要)

発達障害と不登校の関連と支援の在り方の検討‐二次障害としての不登校対応の先行研究検討を中心に‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (橋本彩,是永かな子) /第68号, pp.125‐135 2008 (大学・研究所等紀要)

保護者の障害受容において父親が果たす役割‐父親の家事・育児行動への参加に注目して‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (原井川誠仁,是永かな子) /第68号, pp.137‐148 2008 (大学・研究所等紀要)

自閉症児に対する学習指導‐TEACCHメソッドを用いて‐
 『高知大学教育実践研究』 (守屋尭,是永かな子) /第22号, pp.23‐34 2008 (大学・研究所等紀要)

通常学級と特別支援学級の交流教育の取り組み‐小学生の障害の理解を中心に‐
 『高知大学教育実践研究』 (森田有理紗,是永かな子) /第22号, pp.13‐22 2008 (大学・研究所等紀要)

特別支援教育に対応した小・中学校教員養成カリキュラムの改善に関する研究
 『日本教育大学協会研究年報』 (是永かな子,水内豊和,新井英靖,小島道生,石橋由紀子,千賀愛,平賀健太郎,吉利宗久) /第26集, pp.225‐236 2008 (学術雑誌)

広汎性発達障害を有する学生のサポート
 『CAMPUS HEALTH』 (北添紀子,泉本雄司,寺田信一,是永かな子,藤田尚文,植田わ佐,吉倉紳一) 第45巻/第2号, pp.93‐97 2008 (学術雑誌)

保護者のニーズを反映させた就学指導委員会の在り方‐高知市心身障害児等就学指導委員会を中心に‐
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子,織田衣絵) /第56号, pp.1‐31 2007 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける特別ニーズ教育の専門家「特別教育家」養成制度(その1)
 『高知大学教育学部研究報告』 (是永かな子) /第67号, pp.21‐28 2007 (大学・研究所等紀要)

学生無年金障害者の生活実態と自立支援‐学生無年金障害者に対するアンケート調査から‐
 『高知大学教育実践研究』 (高岡李衣,是永かな子) /第21号, pp.41‐51 2007 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける特別ニーズ教育の専門家「特別教育家」の養成制度(その2)
 『高知大学教育実践研究』 (是永かな子) /第21号, pp.33‐40 2007 (大学・研究所等紀要)

教職志望大学生に対する障害児教育学習機会の提供
 『高知大学教育学部研究報告』 (遠藤真美,是永かな子) /第67号, pp.29‐36 2007 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける教員養成改革‐イェーテボリ大学の教員養成課程の検討を中心に‐
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子) /第55号, pp.1‐11 2006 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンにおける特別ニーズ教育に関する研究動向
 『特殊教育学研究』 (是永かな子) 第44巻/第4号, pp.253‐259 2006 (学術雑誌)

障害理解教育の実際と課題‐高知市立小学校おける取り組みを中心に‐
 『発達障害研究』 (黒川亜希子,是永かな子) 第28巻/2号, pp.167-179. 2006 (学術雑誌)

スウェーデンにおける20歳前後の障害者教育制度
 『障害者問題研究』 (是永かな子) 34巻/第2号, pp.63‐149. 2006 (学術雑誌)

高知大学教育学部附属養護学校の「成長の記録」の検討‐ICFを活用した教育課程の構想‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (瀧智子,是永かな子) /第66号, pp.73‐102 2006 (大学・研究所等紀要)

高知県における障害福祉圏域別の特殊教育諸学校就学者数の推定及び養護学校の在り方の検討
 『高知大学教育学部研究報告』 (寺田信一,是永かな子) /第66号, pp.103‐110 2006 (大学・研究所等紀要)

養護学校中学部と通常中学校の交流教育を通じた子どもの変化の検討
 『高知大学教育実践研究』 (石原隆弘,是永かな子) /第20号, pp.41‐48 2006 (大学・研究所等紀要)

虐待問題における学校教育の役割の検討‐学校.施設.児童相談所.地域が連携して支援体制を構築した一事例を中心に‐
 『高知大学教育実践研究』 (西村絵里,是永かな子) /第20号, pp.49‐58 2006 (大学・研究所等紀要)

高知県の障害児教育における「高知プラン」の意義と課題‐関連する6つの文献の検討を中心に‐
 『高知大学教育学部研究報告』 (是永かな子) /第65号, pp.19‐34 2005 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンの基礎学校における「学習計画能力」指導の評価‐ログブック指導についてのアンケートおよび聞き取り調査の分析を中心に‐
 『教育実践研究』信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 (林寛平,是永かな子,伏木久始) /N0.6, pp.21‐31 2005 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンの基礎学校における学習計画能力の育成をめざした指導−エクランダ校のログブックの活用法を事例として−
 『Journal of Baltic and Scandinavian Studies』汎バルト・スカンディナビア国際学会 (林寛平,是永かな子,伏木久始) /Vol.14, pp.21‐45 2005 (学術雑誌)

スウェーデンにおけるインクルージョン教育の実際‐パティレコミューンのオレショー学校の取り組みを中心に‐
 『北欧史研究』第22号,バルト=スカンディナヴィア研究,pp.13‐22. (Kersin Rosen,是永かな子) /, 2005 (学術雑誌)

高知県における個別の教育支援計画の策定状況と今後の課題
 『高知大学学術研究報告』 (是永かな子) /第54号, pp.21‐28 2005 (大学・研究所等紀要)

スウェーデンの特別ニーズ教育と「特別教育家(specialpedagog)」の役割‐1990年の特別教育家の制度化をめぐる議論を中心に-
 『SNEジャーナル』日本特別ニーズ教育学会 (是永かな子,高橋智) 第10巻/, pp.6‐21 2004 (学術雑誌)

スウェーデンの特別ニーズ教育と「特別教育家(Specialpedagog)」の研究‐「特別教育家」制度の成立前史の検討を中心に‐
 『学校教育学研究論集』東京教育学芸大学大学院連合学校教育学研究科 (高橋智,是永かな子) /第10号, pp.155‐165 2004 (大学・研究所等紀要)

スウェーデン最初の補助学級「セーデルベリィ学級」(1879年開設)と学習困難児教育の実際‐子どもの出席簿および成績評価一覧表の検討を中心に‐
 『北欧史研究』 (是永かな子,高橋智) /第21号, pp.21-32 2004 (学術雑誌)

知的障害をもつ子どもの自己実現‐スウェーデンの知的障害児バイオリン演奏グループ「ラムセバンド」の活動を中心に-
 『高知大学学術研究報告』 (Birgitta Stromberg,Helena Wattstrom,是永かな子) 第53巻/, pp.63‐72 2004 (大学・研究所等紀要)

■ 研究業績(著書)
是永かな子「第3節 障害児・者の福祉の基礎」『障害児心理学入門』障害児心理学入門(2011)
 出版社:ミネルヴァ書房

是永かな子「第39章スウェーデンの教育の特徴」 村井 誠人編著『スウェーデンを知るための60章』pp.256-261(2009)
 出版社:明石書店

是永かな子『スウェーデンにおける統一学校構想と補助学級改革の研究』(2007)
 出版社:風間書房

是永かな子「スウェーデンの病気の子どもの教育」 『インクルージョン時代の障害理解と生涯発達支援』p.150(2007)
 出版社:日本文化科学社

是永かな子「スウェーデンの高度なSNE専門職「特別教育家」」 『インクルージョン時代の障害理解と生涯発達支援』p.198(2007)
 出版社:日本文化科学社

是永かな子「特別支援教育と特別な教育的ニーズ概念」 『特別支援教育の基礎と動向』pp.23‐30(2007)
 出版社:培風館

是永かな子「スウェーデンの特別ニーズ教育の動向」 『テキスト 特別ニーズ教育』pp.220‐226(2007)
 出版社:ミネルヴァ書房

大野歩、是永かな子「ポートフォリオの作成の仕方」 『実践事例に基づく障害児保育』pp.126‐129(2007)
 出版社:保育出版社

嶋崎愛子,是永かな子「特別支援教育と土佐の教育改革」『高知の教育2006』pp.158‐174(2006)
 出版社:南の風社

是永かな子「第14章 スウェーデン」 大沼直樹,吉利宗久共編著『特別支援教育の理論と方法』pp.215‐228.(2005)

是永かな子 図書紹介 ペーデル.ハウグ,ヤン.テッセブロー編,二文字理明監訳『インクルージョンの時代‐北欧発「包括」教育理論の展望‐』(明石書店,2004)pp.105-109.(2005)

是永かな子「海外の動向」 スウェーデン,特別支援教育研究会編『特別支援教育ハンドブック〔法令・資料編2005年度版CD-ROM〕』(2005)
 出版社:第一法規株式会社

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る