■ 氏名
高橋 美美 (タカハシ ミミ)
TAKAHASHI Mimi

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Nursing Science Unit/Lecturer
教育研究部 医療学系 看護学部門/講師

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Nursing Course, Clinical Nursing Science
医学部 看護学科 臨床看護学

■ 連絡先
住 所
電 話088-880-2562
F A X
E-Mailtakam●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
高知大学 修士(医学系研究科 看護学専攻) 2007 (修了)

■ 出身学校・専攻等
高知医科大学 (医学部 看護学科) 2003 (卒業)

■ 取得学位
看護学修士 () 高知大学

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本公衆衛生学会
 ( 国内)
日本看護科学学会
 ( 国内)
高知大学看護学会
 ( 国内)
日本精神保健看護学会
 ( 国内)

■ 専門分野
精神看護学

■ 主な研究テーマ・活動
看護基礎教育における対人援助技術の習得について

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績(論文・解説)
保健師の地域診断実践に影響する要因に関する研究
 高知大学学術研究報告 医学・看護学編 (高橋美美,高尾俊弘) /56, p.21-29 2007 (大学・研究所等紀要)

地域保健法施行前後における健康支援体制の検討−保健師の配置数と医療費及び受療率との相関を比較して−
 看護・保健科学研究誌 (高橋美美) /7(2), p.85-91 2007 (学術雑誌)

保健師が行う保健活動に影響する要因に関する文献検討
 高知大学学術研究報告 医学・看護学編 (高橋美美) /55, p.25-36 2006 (大学・研究所等紀要)

体験記に見る介護予防の課題
 川井八重,豊田澄子,高橋美美,藤井誠 (高知大学学術研究報告 医学・看護学編) /54, p.7-17 2005 (大学・研究所等紀要)

高齢者の身体機能と生活状況について
 高知大学学術研究報告 医学・看護学編 (高橋美美,川井八重,刈谷苗美他) /53, p.41-46 2004 (大学・研究所等紀要)

精神看護学実習における技術到達度
 高知大学看護学会誌 (高橋美美,戸田由美子) 4/1, 3-12 2010 ()

一看護系大学における「卒業時看護技術到達度チェックリスト」の作成報告
 高知大学看護学会誌 (戸田由美子,高橋美美,笠原聡子,尾原喜美子,坂本雅代,岡田久子,高橋永子,山脇京子,片岡万里,川島美保,濱田佳代子,藤田晶子,齋藤美和) 4/1, 33-42 2010 ()

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)
保健師の地域診断実践に影響する要因について (第38回日本看護学会 2007 ポスター)

看護学生の精神看護学実習における技術到達に関する研究−実習前後の比較より− (第30回日本看護科学学会学術集会 2010 ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る