■ 氏名
高橋 美樹 (タカハシ ミキ)
TAKAHASHI Miki

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Humanities and Social Science Cluster, Education Unit/Associate Professor
教育研究部 人文社会科学系 教育学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Education, Teacher Training Division (Music Education Course)
教育学部 学校教育教員養成課程(音楽教育コース)

■ 連絡先
住 所
電 話
F A X
E-Mailmikitaka●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
上越教育大学 修士(学校教育研究科 教科・領域教育専攻 芸術系コース 音楽) 1992 (修了)
沖縄県立芸術大学 博士(芸術文化学研究科 ) 2005 (修了)

■ 出身学校・専攻等
北海道教育大学 (教育学部 中学校課程音楽) 1990 (卒業)

■ 取得学位
修士(教育学) (課程) 上越教育大学 教科教育学
博士(芸術学) (課程) 沖縄県立芸術大学 美学・美術史

■ 研究職歴
1992-1999 北海道札幌市立定山渓中学校 教諭
2001-2003 琉球大学教育学部附属中学校 非常勤講師
2003-2004 沖縄県立芸術大学大学院 助手(教育補助嘱託員)
2003-2005 沖縄キリスト教短期大学 非常勤講師  
2004-2005 琉球大学教育学部 非常勤講師
2005-2006 高知大学教育学部音楽教育専修 専任講師
2006    高知大学教育学部音楽教育専修 助教授
2007    高知大学教育学部音楽教育専修 准教授
2008    高知大学教育研究部人文社会学系教育学部門 准教授

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
東洋音楽学会
 (参事 1999-2004 国内)
日本ポピュラー音楽学会
 (学会誌編集委員 2003-2004 国内)
日本音楽教育学会
 ( 国内)
日本ポピュラー音楽学会
 (理事 2008- 国内)

■ 専門分野
音楽学

■ 主な研究テーマ・活動
沖縄のポピュラー音楽に関する研究、特に沖縄民謡のレコード産業論
近代日本における録音文化史の研究
音楽科教育における世界の諸民族の音楽・ポピュラー音楽の授業実践研究

■ 研究についてのPR
世界の音楽文化を研究する際、従来の民族音楽学の研究方法のみでは捉えられない事例が、
数多くみられます。グローバル化が急激に進む現在、マスメデイアによって流布するポピュ
ラー音楽の展開も視野に入れ、動態としての音楽研究を追究しています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
文化としての音楽理解、日本のポピュラー音楽の歴史
日本・沖縄のポピュラー音楽史にみる音楽ジャンルの成立過程
ワールド・ミュージックにみる伝統と創造
ポピュラー音楽の成り立ちとマスメディアの役割

■ 研究業績(論文・解説)
戦後沖縄における民謡歌手の変容−世代別活動スタイルの比較を通して−
 ポピュラー音楽研究 (高橋美樹) /6, 17-37 2003 (学術雑誌)

<しまうた>にまつわる諸概念の成立過程−奄美諸島を中心として−
 立命館言語文化研究 (高橋美樹) 15/2, 149-161 2003 (大学・研究所等紀要)

民族音楽学の再モデル化へ向けて(共訳)
 沖縄県立芸術大学音楽学研究誌ムーサ (吉川秀樹・高橋美樹) /2, 93-116 2001 (その他)

伊是名島の歌謡−モーアシビ・作業歌から尚円太鼓まで−
 奄美沖縄民間文芸研究 (高橋美樹) /22, 18-33 1999 (学術雑誌)

出力型の音楽授業に関する実践的研究(共著)
 琉球大学教育学部教育実践センター紀要 () 創刊号65-83頁/, 2001 (大学・研究所等紀要)

沖永良部島の民謡歌手・川畑先民インタビュー
 沖縄県立芸術大学付属研究所紀要 沖縄芸術の科学 (高橋美樹) /14, 126-144 2002 (大学・研究所等紀要)

新聞づくり活動に観る「沖縄音楽」についての学びの諸相−子ども主体の郷土音楽学習への一視点−(共著)
 琉球大学教育学部教育実践センター紀要 () 9号43-67頁/, 2002 (大学・研究所等紀要)

沖縄のポピュラー音楽を題材とした音楽授業づくりの一試論(共著)
 琉球大学教育学部教育実践センター紀要 () 10号73-90頁/, 2003 (大学・研究所等紀要)

沖縄・島唄をめぐる現在−古謝美佐子、BEGINを事例に
 音楽文化の創造  (高橋美樹) /30, 34-37 2003 (その他)

海勢頭豊インタビュー記録(共著)
 ポピュラー音楽研究 (高橋美樹・三島わかな) /7, 35-51 2004 (学術雑誌)

沖縄のポピュラー音楽史における伝統と創造 ─知名定男の音楽活動を事例として─
 沖縄県立芸術大学博士学位論文 (高橋美樹) /, 2005 (その他)

国立劇場における琉球芸能公演の変遷 ─1967年〜2002年全10回公演記録より─(共著)
 沖縄県立芸術大学音楽学研究誌 ムーサ (高橋美樹・川鍋かつら) /6, 25-42 2005 (その他)

作詞家・作曲家としての知名定男 ─オリジナル作品にみる音楽様式の融合(1)─
 沖縄県立芸術大学附属研究所紀要 沖縄芸術の科学 (高橋美樹) /18, 117-176 2006 (大学・研究所等紀要)

沖縄ポピュラー音楽史の変遷 ─各ジャンルの生成を中心として─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /66, 161-176 2006 (大学・研究所等紀要)

高知よさこい祭り前史にみるシンボル・イメージの創造 ─《よさこい節》の歴史的展開を通して─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /67, 143-158 2007 (大学・研究所等紀要)

沖縄音楽レコード制作における〈媒介者〉としての普久原朝喜──1920-40年代・丸福レコードの実践を中心に──
 ポピュラー音楽研究 (高橋美樹) /10, 58-79 2007 (学術雑誌)

作詞家・作曲家としての知名定男-2- ─ネーネーズ作品《テーゲー》《ウムカジ》の分析を通して─
 沖縄県立芸術大学附属研究所紀要 沖縄芸術の科学 (高橋美樹) /19, 95-125 2007 (大学・研究所等紀要)

《よさこい節》を用いた箏の教材開発と授業プラン
 高知大学授業実践研究 (倉信聖乃・高橋美樹) /22, 85-96 2008 (大学・研究所等紀要)

沖縄の新民謡《布哇節(ハワイぶし)》(作詞作曲:普久原朝喜)の分析 ─音楽学・言語学・文学的アプローチによる作品論─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹・西岡敏・齊藤郁子) /68, 213-226 2008 (大学・研究所等紀要)

近代沖縄における録音メディアの導入 ─ニットーレコード制作の八重山民謡SP盤を対象として─
 沖縄県立芸術大学附属研究所紀要 沖縄芸術の科学 (高橋美樹) /22, 91-122 2010 (大学・研究所等紀要)

音楽的空間における『ノリ』の研究
 高知大学教育学部研究報告 (松本息吹・高橋美樹) /70, 169-180 2010 (大学・研究所等紀要)

大学における電子オルガン教育のアンケート調査報告
 高知大学教育実践研究 (金谷幸樹・高橋美樹) /24, 41-50 2010 (大学・研究所等紀要)

異郷で聴く沖縄民謡 ―北米・南米へ越境した丸福レコード―
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /72, 137-149 2012 (大学・研究所等紀要)

琉球放送・上原直彦インタビューにみる沖縄音楽界への影響
 沖縄県立芸術大学附属研究所紀要 沖縄芸術の科学 (高橋美樹) /24, 145-165 2012 (大学・研究所等紀要)

中学校音楽科における「世界の諸民族の音楽」の学習と変遷 ─学習指導要領、授業実践事例の調査を通して─
 高知大学教育学部研究報告 (仙頭まり子・高橋美樹) /71, 53-70 2011 (大学・研究所等紀要)

レコードに初めて録音された沖縄音楽 ─1915年『琉球新報』と大阪蓄音器の活動を通して─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /71, 229-242 2011 (大学・研究所等紀要)

ネーネーズのCD制作における音楽的変遷 ──ワールド・ミュージック、アンプラグド、ヒーリング・ミュージックを視点として──
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /73, 139-162 2013 (大学・研究所等紀要)

《安里屋ユンタ》の伝播・普及プロセス ─レコードの分析を中心として─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /75, 203-232 2015 (大学・研究所等紀要)

中学校音楽科教科書にみる沖縄音楽の取り扱い ─教育芸術社、教育出版を対象として─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /76, 67-76 2016 (大学・研究所等紀要)

日系新聞にみるブラジル沖縄系移民のレコード制作 ─1930年代〜1950年代を中心として─
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /76, 189-208 2016 (大学・研究所等紀要)

田辺尚雄の沖縄・八重山諸島音楽現地調査(1922年) ―「田辺文庫」を基礎資料として―
 高知大学教育学部研究報告 (高橋美樹) /77, 149-177 2017 (大学・研究所等紀要)

■ 研究業績(著書)
「音楽教育学研究 2」 日本音楽教育学会創立30周年記念論集(2000)
 出版社:音楽之友社、「郷土の音楽」の教材化−地域に根ざした学校教育を目指して−

JASPMワーキング・ペーパー・シリーズ NO.9 民族音楽の再創造 ─越境を担う継承者たちの戦略を探る─「〈しまうた/島唄〉をめぐる再創造とボーダーレス現象 ─BEGINとTHE BOOMの音楽活動を中心に─」(2007)
 出版社:日本ポピュラー音楽学会

沖縄ポピュラー音楽史 ─知名定男の史的研究・楽曲分析を通して─(2010)
 出版社:ひつじ書房
 ISBN:978-4-89476-464-4

細川周平編『民謡からみた世界音楽 ―うたの地脈を探る』(2012)
 出版社:ミネルヴァ書房/高橋美樹「沖縄音楽レコードにみる〈媒介者〉の機能  ─ 1930年代・日本コロムビア制作のSP盤を対象として」175-192
 ISBN:4623061507

根川幸男編『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』(2016)
 出版社:ミネルヴァ書房/高橋美樹「沖縄・日本本土・ブラジルを越境・還流する沖縄音楽レコード」209-231
 ISBN: 9784623075447

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)
沖縄県における芸能・音楽調査(1990-)フィールドワーク

鹿児島県奄美諸島における芸能・音楽調査(2000-)フィールドワーク

音楽教育における郷土音楽学習の研究(2002-)受託研究等


前ページへ戻る