■ 氏名
笹岡 晴香 (ササオカ ハルカ)
SASAOKA Haruka

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Nursing Science Unit/Associate Professor
教育研究部 医療学系 看護学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Nursing Course, Basic Nursing and Health Science
医学部 看護学科 基礎看護学

■ 連絡先
住 所高知県南国市岡豊町小蓮 高知大学医学部看護学科
電 話088−880−2535
F A X
E-Mailnomurah●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
高知大学 博士(自然科学研究科 医学専攻) 2014 (修了)
高知大学 修士(医学研究科 看護学専攻) 2008 (修了)

■ 出身学校・専攻等
高知医科大学 (医学部 看護学科) 2002 (卒業)

■ 取得学位
博士(医学) (課程) 高知大学 生命科学コース

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本看護科学学会
 ( 国内)
日本看護研究学会
 ( 国内)
日本看護教育学会
 ( 国内)

■ 専門分野
基礎看護学

■ 主な研究テーマ・活動
排便の臭いのコントロールと便秘緩和について 便秘患者の満足度評価について 看護教育について

■ 研究についてのPR
食事療法を用いた排便の臭いのコントロールおよび便秘緩和についての研究をしています。また、看護技術の教育方法について研究をしています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績(論文・解説)
Validity and reliability of the Japanese version of the Patient Assessment of Constipation Quality of Life questionnaire
 Journal of Gastroenterology (Haruka Nomura, Takeshi Agatsuma, Toshiki Mimura) 49/4, 667-673 2013 (学術雑誌) 10.1007/s00535-013-0825-y

一般成人女性におけるプロビオン酸菌由来のタブレット投与による便秘および便臭の改善の評価
 看護・保健科学研究誌 (笹岡晴香,川崎綾,岩埼修美,吾妻健) 17/1, 29-38 2017 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)
プロバイオティクスタブレット投与による成人女性の便秘および便臭の改善の評価 (日本看護研究学会中国・四国地方会第30回学術集会 2017 口頭発表)

■ 研究業績(特許)
低栄養状態改善組成物
 第6011836

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る