■ 氏名
西村 安代 (ニシムラ ヤスヨ)
NISHIMURA Yasuyo

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Natural Sciences Cluster, Agriculture Unit/Associate Professor
教育研究部 自然科学系 農学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Agriculture and Marine Science, Department of Agriculture, Forestry, Bioresource and Environmental Sciences
農林海洋科学部 農林資源環境科学科

■ 連絡先
住 所高知県南国市物部乙200 高知大学農学部
電 話088-864-5129
F A X088-864-5129
E-Mailyasuyo_nishimura●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
高知大学 修士(農学研究科 ) 2001 (修了)

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
博士(農学) (論文) 愛媛大学 園芸学・造園学

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
園芸学会
 ( )
園芸学会中四国支部会
 ( )
日本生物環境工学会
 ( )
農業生産技術管理学会
 ( )
人間植物関係学会
 ( )
農業施設学会
 ( )
日本土壌肥料学会
 ( 国内)

■ 専門分野
蔬菜園芸学

■ 主な研究テーマ・活動
1.野菜の養液栽培に関する研究
2.野菜の高品質化に関する研究
3.野菜の生育生理に関する研究
4.野菜の生理障害発生原因の解明とその対策に関する研究
5.波長変換フィルム等の高機能性施設被覆資材に関する研究
6.アールスメロンの果実着果後の養分動態特性の解明
7.環境保全型農業に関する研究
8.農業における炭酸水とマイクロバブルオゾン水の利用

■ 研究についてのPR
 野菜栽培において安心・安全で環境と人に優しい農業ならびに役に立つ技術の確立を目指した研究を進めています。また、野菜の高品質化や生産の安定化に関する研究や波長変換フィルムや紫外線カットフィルム等の高機能性施設被覆資材などの実証試験も行っています。また、新しい農業資材や栽培方法の開発並びに評価試験を行っています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
1.やさいのはなし
2.養液栽培
3.海洋深層水の農業への利用
4.マイクロバブルオゾン水の農業への利用
5.野菜栽培に関する内容
6.植物生理、野菜の生理障害 など

■ 研究業績(論文・解説)
アールスメロンの摘心および葉数制限による果実の肥大・品質と植物体内無機成分との関係 
 農業生産技術管理学会誌,14(3) (西村安代,福元康文,島崎一彦) /, 178-184 2008 (学術雑誌)

ニガウリ(Momordica charantia L.)の花芽の性表現に関する研究(第1報) −成長調節物質,日長,温度,摘葉と結縛処理の影響−
 農業生産技術管理学会誌,14(3) (福元康文,楫本智司,西村安代) /, 186-191 2008 (学術雑誌)

シカクマメ (Psophocarpus tetragonolobus (L.) DC.)のパミスサンドを培地とした養液栽培に関する研究
 農業生産技術管理学会誌,14(3) () /, 192-197 2008 (学術雑誌)

Effects of Reservoir Depth at the Bottom of Bed on Plant Growth and Fruit Quality of Muskmelon (Cucumis melo L.)in Pumice Substrate
 Environ.Control Biol.,43(4) (Yasuyo NISHIMURA,Yasufumi FUKUMOTO and Kazuhiko SHIMASAKI) /, 267-274 2005 (学術雑誌)

アールスメロン(Cucumis melo L.)の葉内無機成分に及ぼす着果の影響
 生物環境調節,42(2) (西村安代,福元康文,島崎一彦 ) /, 137-146 2004 (学術雑誌)

ピーマンの着果と着果周期に及ぼす着果負担の影響
 園芸学会雑誌,73(2) (福元康文,西村安代,島崎一彦) /, 171-177 2004 (学術雑誌)

イチゴの生育,収量および無機成分に及ぼす根圏温度の影響   
 農業生産技術管理学会誌,10(2) (福元康文,西村安代,島崎一彦,藤本友紀) /, 99-106 2003 (学術雑誌)

‘しらゆき’メロンの性表現に及ぼすエセフォンの影響 −主茎節の両性花分化について−
 農業生産技術管理学会誌,10(2) (福元康文,西村安代,島崎一彦) /, 89-97 2003 (学術雑誌)

循環式養液栽培における温室メロン(Cucumis melo L.)の着果に伴う葉内および果実内無機成分の変化
 生物環境調節,41(3) (福元康文,西村安代,島崎一彦) /, 279-288 2003 (学術雑誌)

キュウリとカボチャにおけるケイ酸の吸収特性
 日本土壌肥料学雑誌,74(4),511-513 (福元康文,西村安代,島崎一彦,吉田徹志 ) /, 2003 (学術雑誌)

Study on the Seedling Traits of Eggplant Grown in Several Different Types of Nursery Culture Media.
 Horticulture,Environment,and Biotechnology (Yasuyo Nishimura,Chrisanto A.G. Balila,Yasufumi Fukumoto,Masayuki Murai,Michael T. Barnor) 50/2, 100-103 2009 (学術雑誌)

ニガウリ(Momordica charantia L.)‘あばし’の花芽の性表現に及ぼす硝酸銀とエスレル処理の影響
 農業施設学会誌 (西村安代,楫本智司,福元康文 ) 39/4, 269-277 2009 (学術雑誌)

Growth and developmental characteristics of vegetables grown under spectrum conversion film.
 Horticulture,Environment,and Biotechnology (Yasuyo Nishimura,Yasufumi Fukumoto,Hiroshi Aruga ,Yasuko Shimoi ) 50/5, 416-421 2009 (学術雑誌)

Development of supply system microbubble ozonated water in agriculture.
 Horticulture,Environment,and Biotechnology (Yasufumi Fukumoto,Kazuto Hashizume,Yasuyo Nishimura ) 51/1, 21-27 2010 (学術雑誌)

長寿命型波長変換フィルムの特性とフィルム下におけるハクサイおよびハツカダイコンの生育
 農業施設学会誌 (西村安代,福元康文,有賀広志,下井保子) 41/2, 64-69 2010 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)
“DIFの活用”農業技術体系野菜編12巻 追録32号 環境制御 16の8−環境制御 16の15,著者:西村安代,福元康文 (2007)
 出版社:農文協.

マイクロバブルオゾン水の農業への利用水 〜基礎・ヘルスケア・環境浄化・先端応用技術〜 第5章 水における先端応用技術第9節,425−435,著者:福元康文,西村安代,橋詰和人 (2006)
 出版社:技術教育出版社

“ピーマンの原産と来歴”農業技術体系野菜編5巻 追録30号 基 3−基 5 著者:福元康文,西村安代(2005)
 出版社:農文協

“ピーマンの性状と分類”農業技術体系野菜編5巻 追録30号 基 6の2−基 6の7,基7,著者:福元康文,西村安代(2005)
 出版社:農文協

“作型と品種利用”農業技術体系野菜編5巻 追録30号 基 82の6−基 82の9,基 82の9の2,20,著者:福元康文,西村安代(2005)
 出版社:農文協

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る