■ 氏名
青木 早苗 (アオキ サナエ)
AOKI Sanae

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Nursing Science Unit/Lecturer
教育研究部 医療学系 看護学部門/講師

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Nursing Course, Clinical Nursing Science
医学部 看護学科 臨床看護学

■ 連絡先
住 所
電 話088-880-2555
F A X
E-Mailsaoki●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 卒業大学及び大学院等
高知大学大学院医学系研究科 看護学専攻

■ 学位(種類)
看護学修士

■ 所属学会
日本がん看護学会 日本看護科学学会 日本看護学教育学会 日本看護研究学会 日本看護協会

■ 専門分野
成人看護学

■ 主な研究テーマ・活動
・がん患者を支える地域連携クリティカルパスモデルの開発
・ターミナル期にあるがん患者を受け持つ看護学生を指導する実習指導者の「ゆらぎ」に関する研究
・乳がん治療経験者に関する研究

■ 研究についてのPR
 現在はがんサバイバーが、診断を受けてから死に至るまでシームレスな医療を提供していくためには、どのように連携システムを構築していくのかということが問題となっています。そのためには、保健医療福祉が連携してがんサバイバーを支えていく必要があります。今後は乳がん、大腸がんなど、現在の日本で問題となっているがんについてサバイバーがどのような経過をたどっていくのか、どのようなサポートシステムが必要なのか、そのためにはどのような看護師教育が必要なのかを含めて、研究していきたいと考えています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
がん看護学 ターミナルケア 緩和ケア

■ 研究業績
1)青木 早苗,尾原 喜美子:ターミナル期のがん患者を受け持つ学生を指導する実習指導者のゆらぎ,第28回日本科学学会学術集会,2008.
2)青木 早苗,尾原 喜美子:実習指導者の「ゆらぎ」に関する研究−ターミナル期にがん患者を受け持つ学生の指導を通して−,第18回日本看護学教育学会学術集会,2008.
3)青木 早苗,尾原 喜美子:ターミナル期のがん患者を受け持つ看護学生を指導する実習指導者のゆらぎ,高知大学看護学会誌、vol2(1),3-13,2008.
4)青木 早苗,前田 良子,松下 裕子,川田 美由紀,福島 洋子,鳩野 みどり,実習に活かすことを目的とした成人看護学演習の授業検討−基礎看護学実習終了後の学生の面接からの分析−,中国四国地区国立病院機構附属看護学校紀要 3,46-57,2007.
5)武森 八智代,青木 早苗,竹村 多加,信里 ユリエ,美馬 夕布子,玉川 緑:看護学生がとらえる臨地実習における倫理的問題場面の意味,中国四国地区国立病院機構附属看護学校紀要 2,27-38,2006.
6)信里 ユリエ,竹村 多加,青木 早苗,武森 八智代,美馬 夕布子,玉川 緑:基礎看護学実習終了後における看護学生の基本的信頼とアイデンティティ形成に関する実態,中国四国地区国立病院機構・国立療養所看護研究学会誌2,144-147,2006.
7)佐々木 順子,安藤 恵子,東谷 みゆき,青木 早苗:成人看護学実習(終末期看護)におけるカンファレンスでの学生の学び,中国四国地区国立病院機構附属看護学校紀要 1,101-107,2005.
8)竹村 多加,青木 早苗,武森 八智代,信里 ユリエ,美馬 夕布子,浦林 しのぶ,岡田 久香:看護学生の臨地実習前の基本的信頼とアイデンティティ形成に関する実態,中国四国地区国立病院機構附属看護学校紀要 1,85-96,2005.
9)青木 早苗,竹村 多加,武森 八智代,信里 ユリエ,美馬 夕布子,岡田 久香:看護学生が基礎看護学実習において教員から受ける指導の意味,中国四国地区国立病院機構・国立療養所看護研究学会誌1,118-121,2005.
10)竹村 多加,青木 早苗,山崎 和子,浦林 しのぶ,岡田 久香:看護学生1年時の血圧測定におけるチェックリストの検討,四国管内国立病院・療養所附属看護学校紀要 10,17-23,2004.
11)武森 八智代,青木 早苗,竹村 多加,中山 佳代,吉川 敏子,岡田 久香:臨地実習における実習指導者に関する認識構造,四国管内国立病院・療養所附属看護学校紀要 9,72-79,2003.
12)吉川 敏子,青木 早苗,柴 喜江,武森 八智代,中山 佳代,平山 道子:実習環境を整えるための臨床実習指導者会での取り組み−学生のインシデントレポートより−,四国管内国立病院・療養所附属看護学校紀要 8,30-36,2002.
13)青木 早苗,柴 喜江,武森 八智代,吉川 敏子,平山 道子:当校学生の臨地実習における自己効力感の分析,四国管内国立病院・療養所附属看護学校紀要 8,16-26,2002.
14)柴 喜江,青木 早苗,吉川 敏子,平山 道子:学年の進級による社会的スキルの変化,四国管内国立病院・療養所附属看護学校紀要 6,39-43,2000.


前ページへ戻る