■ 氏名
山脇 京子 (ヤマワキ キョウコ)
YAMAWAKI Kyoko

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Nursing Science Unit/Professor
教育研究部 医療学系 看護学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Nursing Course, Clinical Nursing Science
医学部 看護学科 臨床看護学

■ 連絡先
住 所
電 話088-880-2531
F A X
E-Maily-kyou●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
高知医科大学 修士(医学系研究科 看護学専攻 ) ()

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
看護学修士 ()

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本がん看護学会
 ( 国内)
日本科学学会
 ( 国内)
日本看護学教育学会
 ( 国内)
日本看護研究会
 ( 国内)
日本看護協会
 ( 国内)

■ 専門分野
成人看護学

■ 主な研究テーマ・活動
がん経験者のストレスとコーピング がんサバイバーのQOL

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
がん看護学

■ 研究業績(論文・解説)
がん患者における健康,キャリアと人生観
 インターナショナル看護哲学研究会 (山脇京子) /3(1), 88−94 2008 (学術雑誌)

胃がん手術体験者の職場復帰に伴うストレスとコーピング
 日本がん看護学会誌 (山脇京子,藤田倫子) /20(1), 11−18 2006 (学術雑誌)

壮年期胃がん手術体験者の職場復帰におけるコーピング
 看護・保健科学研究誌 (藤田倫子,山脇京子) /5(1), 95−111 2005 (学術雑誌)

壮年期胃がん手術体験者の職場復帰に伴うストレス
 高知大学学術研究報告 (山脇京子,藤田倫子) /53 医学・看護学編, 47−63 2004 (大学・研究所等紀要)

胃がん切除術後の壮年期患者における職場復帰に伴うストレス・コーピング
 高知医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程修士論文 (山脇京子) /, 2004 (その他)

ヘルスとヒーリングの看護学,橋本和子編)
 メディカ出版,大阪, (橋本和子,山地俊子,橋川恵津,秦菅,三牧好子,山脇京子) /第7章 看護管理, 151−168ページ 2003 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)
仕事と誇り「誇れる仕事の意味」,初版,橋本和子監修,山脇京子他(2009)
 出版社:ふくろう出版,

■ 研究業績(口頭・ポスター)
胃がん手術後5年以上経過したがんサバイバーの日常生活のコーピング :山脇京子,藤田倫子 (第23回日本がん看護学会学術集会,沖縄 2008 )

Stress of patients at resumption work after gastrectomy for early stomach cancer , : Yamawaki K, Fujita M (13th International Conference on Cancer Nursing 2004, Sydney 2004 )

Self-concept after surgery in gastric cancer patients who were discharged. :Fujita M ,Fujii H,Ogawa I,Mimaki Y,Yamawaki K,Hayasida Y,Okamitu K (13th International Conference on Cancer Nursing 2004,Sydney 2004 )

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る