■ 氏名
松川 和嗣 (マツカワ カズツグ)
MATSUKAWA Kazutsugu

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Multidisciplinary Science Cluster, Life and Environmental Medicine Science Unit/Associate Professor
教育研究部 総合科学系 生命環境医学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Agriculture and Marine Science, Department of Agriculture, Forestry, Bioresource and Environmental Sciences
農林海洋科学部 農林資源環境科学科

■ 連絡先
住 所高知県南国市物部乙200
電 話088-864-5207
F A X088-864-5210
E-Mailmatukawa●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
信州大学 博士( ) ()

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
博士 (課程)

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本畜産学会
 ( 国内)

■ 専門分野
家畜繁殖学、発生工学

■ 主な研究テーマ・活動
近年頭数が激減し、このままでは品種の維持が危ぶまれる土佐褐毛和種の 1)系統の維持・保存、2) 特徴を生かした改良、3)環境保全型 (循環型) 飼養システムの構築、に関する研究をおこなう

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
家畜の繁殖およびバイオテクノロジー技術について

■ 研究業績(論文・解説)
Emission and control of N2O and composition of ash derived from cattle manure combustion using a pilot-scale fluidized bed incinerator.
 Environ Technol (Oshita K, Kawaguchi K, Takaoka M, Matsukawa K, Fujimori T, Fujiwara T. ) 6/, 1-7 2015年 ()

Relationship between respiratory quotient, nitrification, and nitrous oxide emissions in a forced aerated composting process.
 Waste Manag (Tsutsui H, Fujiwara T, Inoue D, Ito R, Matsukawa K, Funamizu N.) 42/, 10-16 2015年 ()

Differentiation potential and GFP labeling of sheep bone marrow-derived mesenchymal stem cells.
 J. Cell Biochem (Czernik M, Fidanza A, Sardi M, Galli C, Brunetti D, Malatesta D, Della Salda L, Matsukawa K, Ptak GE, Loi P.) 114/, 134-143 2013年 ()

■ 研究業績(著書)
新編畜産ハンドブック(2014)

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)
褐毛和種生産振興ネットワーク(平成28年度戦略的技術開発体制形成事業(うち研究ネットワーク形成事業))(2016年)受託研究等


前ページへ戻る