■ 氏名
加藤 元海 (カトウ モトミ)
KATO Motomi

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Multidisciplinary Science Cluster, Kuroshio Science Unit/Lecturer
教育研究部 総合科学系 黒潮圏科学部門/講師

■ 学部・学科・コース等
理工学部 生物科学科

■ 連絡先
住 所高知市曙町2丁目5-1
電 話088-844-8284
F A X088-844-8356
E-Mailgenkai●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R Lhttp://science.cc.kochi-u.ac.jp/?course=4044

■ 出身大学院・研究科等
京都大学 博士(理学研究科 生物科学専攻) 2001 (修了)
京都大学 修士(理学研究科 生物科学専攻) 1998 (修了)

■ 出身学校・専攻等
京都大学 (理学部 ) 1996 (卒業)

■ 取得学位
博士(理学) (課程) 京都大学 生態・環境

■ 研究職歴
2000 京都大学学振特別研究員(DC2)
2001 京都大学学振特別研究員(PD)
2002 総合地球環境学研究所学振特別研究員(PD)
2002-2003 米国ウィスコンシン大学研究員
2003-2004 京都大学学振特別研究員(PD)
2005-2006 愛媛大学COE研究員
2006 デンマーク国立環境研究所客員研究員
2007-2008 京都大学研究員
2009 北海道大学博士研究員
2010- 高知大学黒潮圏科学部門 助教

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞
日本生態学会宮地賞 (2006)

■ 所属学会
日本生態学会
 ( 国内)

■ 専門分野
理論生物学、生態学

■ 主な研究テーマ・活動
教員は、生命科学や生物学における現象を数学などを用いて理論的に研究しています。研究室所属の学生(学部4年生、大学院生)は、山・川・海の生き物を対象にして野外調査や論理的思考を通して研究を行なっています。

■ 研究についてのPR
研究室では主に、自然豊かな高知の山・川・海に生息する動物の生態に関する研究を行なっています。さまざまな生息場所に加え、いろいろな分類群、大きさにわたる動物が対象となっています。これまでの卒業研究や大学院の研究では、分類群別には、哺乳類(コウモリ、カワウソ、ヤギ、ヒト、クジラ)、爬虫両生類(サンショウウオ、ヤモリ、カエル)、魚類(マンボウ、ジンベエザメ)、無脊椎動物(水生昆虫、サワガニ)などの生態を調べています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績(論文・解説)
Photosynthetic property and primary production of phytoplankton in sublittoral sand bank area in the Seto Inland Sea, Japan
 Ecological Research (Genkai-Kato M. et al.) 23/, 1025-1032 2008 (学術雑誌)

Macrophyte refuges, prey behaviour and trophic interactions: consequences for lake water clarity
 Ecology Letters (Genkai-Kato M.) 10/, 105-114 2007 (学術雑誌)

A seasonal change in the distribution of a stream-dwelling stonefly nymph reflects oxygen supply and water flow
 Ecological Research (Genkai-Kato M. et al.) 20/, 223-226 2005 (学術雑誌)

Eutrophication due to phosphorus recyling in relation to lake morphometry, temperature, and macrophytes
 Ecology (Genkai-Kato M. and Carpenter S.R.) 86/, 210-219 2005 (学術雑誌)

Nutritional diagnosis of phytoplankton in Lake Baikal
 Ecological Research (Genkai-Kato M. et al.) 17/, 135-142 2002 (学術雑誌)

Unpalatable prey resolves the paradox of enrichment
 Proceedings of the Royal Society of London B (Genkai-Kato M. and Yamamura N.) 266/, 1215-1219 1999 (学術雑誌)

Evolution of mutualistic symbiosis without vertical transmission
 Theoretical Population Biology (Genkai-Kato M. and Yamamura N.) 55/, 309-323 1999 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る