■ 氏名
森木 妙子 (モリキ タエコ)
MORIKI Taeko

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Nursing Science Unit/Professor
教育研究部 医療学系 看護学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Nursing Course, Basic Nursing and Health Science
医学部 看護学科 基礎看護学

■ 連絡先
住 所南国市岡豊町小蓮 高知大学医学部看護学科
電 話088-880-2558
F A X088-880-2558
E-Mailmorikita●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
高知女子大学 修士(看護学研究科 看護管理) 2004 (修了)

■ 出身学校・専攻等
高知女子大学 (家政学部 看護学科) 1984 (卒業)

■ 取得学位
看護学修士 (課程) 高知女子大学 基礎看護学

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴
平成24年度認定看護管理者制度セカンドレベル教育課程運営委員
第31回日本看護科学学会学術集会実行委員
第35回中国・四国精神保健学会座長
日本精神科看護技術協会高知県支部看護研究論文査読委員
日本精神科看護技術協会高知県支部教育委員長
高知女子大学看護学会誌論文査読委員

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
高知女子大学看護学会 高知県立大学看護学会 日本看護科学学会 日本看護管理学会 
 ( )

■ 専門分野
基礎看護学
看護管理学

■ 主な研究テーマ・活動
コスト意識に関する研究
副看護師長の役割に関する研究
災害看護の基礎教育に関する研究

日精看の教育委員長として研修の企画・運営に携わって活動中

■ 研究についてのPR
公立病院と個人病院の看護師のコスト意識の違いについて
看護基礎教育における災害看護の教育内容・方法について

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
看護研究・看護技術・看護管理

■ 研究業績(論文・解説)
看護師のコスト意識を構成する要素
 看護・保健科学研究誌 (森木妙子) 5/1, 13-22 2005 ()

看護師の人件費と材料費に関するコスト意識
 看護・保健科学研究誌 (森木妙子 岸本智容子 宮本雅枝 澁谷美智) 7/1, 103-109 2006 ()

臨床現場における看護師のコスト意識の実態
 看護・保健科学研究誌 (森木妙子 岸本智容子 宮本雅枝 澁谷美智) 7/1, 111-116 2006 ()

看護師の家族支援に対する現状
 看護・保健科学研究誌 (山元千芙美 吉永由莉恵 土居理恵 中谷淑子 森木妙子) 7/2, 11-20 2007 ()

スウェーデンの看護教育 -イエーテボリ大学研修を通して-
 看護・保健科学研究誌 (齋藤美和 森木妙子 高橋永子) 7/2, 21-26 ()

コスト意識と看護実践における時間のかけ方との関係
 高知女子大学看護学会誌 (森木妙子 山田覚) 33/1, 48−56 ()

スタッフが捉えた副看護師長の役割
 ナーシングビジネス (森木妙子 十亀美千代) 3/4, 68−75 2009 ()

重症心身障害児・者病棟の水害における患者の命が守れた要因
 看護・保健科学研究誌 (山本洵子 橋本和子 齋藤公彦 森木妙子) 9/1, 1-10 2009 ()

精神科看護師の臨床における気づき−気づきを生み出す力に焦点を当てて-
 高知女子大学看護学会誌 (米花紫乃 田口喜子 石本奈央子 井口麻衣 森木妙子) 35/1, 54-60 2010 ()

看護師の感情のゆらぎ-神経性食欲不振症患者とのかかわりを通して-
 高知女子大学看護学会誌 (岡野なつみ 永野孝之 那須史佳 中矢順子 小松佳子 米花紫乃 森木妙子) 36/2, 72-78 ()

■ 研究業績(著書)
癒しの時代(2002)
 出版社:ふくろう出版

家族の支えと絆(2005)
 出版社:西日本法規出版

改訂2版 これからの看護管理 マネジメントにいかす理論と実践(2007)
 出版社:メディカ出版

国際交流(2007)
 出版社:ふくろう出版

キャリアと人生観(2007)
 出版社:インターナショナル看護哲学研究会

時と出会い(2008)
 出版社:ふくろう出版

■ 研究業績(口頭・ポスター)
集中豪雨による水害時に患者の非難誘導を体験しての報告 防災マニュアルの改訂 (第53回国立病院・療養所総合医学会 1998 ポスター)

看護師のコスト意識の構造 (第8回日本看護管理学会 2004 口頭発表)

看護師のコスト意識と看護実践における時間のかけ方との関係 (第42回日本病院管理学会 2004 口頭発表)

コスト意識と看護実践におけるタイムマネジメントの関係 (第24回日本看護科学学会学術集会 2004 口頭発表)

影響要因の違いによるコスト意識の特徴 (第9回日本看護管理学会 2005 ポスター)

日常生活援助に関係しているコスト意識の特性−効率よく仕事をこなす意識とニーズに応じて時間をかける意識− (第25回日本看護科学学会学術集会 2005 )

看護師の人件費と材料費に関するコスト意識 (第10回日本看護管理学会 2006 口頭発表)

既婚看護師が仕事と家庭生活の両立をはかる為のエンパワーメント (第26回日本看護科学学会 2006 ポスター)

看護の生産性に関する構造 (第27回日本看護科学学会 2007 ポスター)

既婚看護師が家庭生活を継続していく中で得られなかったサポート (第27回日本看護科学学会 2007 ポスター)

看護実践におけるタイムマネジメントの工夫 (第11回日本看護管理学会 2007 ポスター)

看護の生産性に関する認識と行動との関 (第11回日本看護管理学会 2007 ポスター)

スタッフが捉えた副看護師長の役割 (第12回日本看護管理学会 2008 ポスター)

副看護師長の役割の重要性と評価 (第39回日本看護学会 2008 ポスター)

肺がん患者の自己決定を導くプロセスの探索 (第23回日本がん看護学会学術集会 2009 口頭発表)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る