■ 氏名
渡邊 理史 (ワタナベ タカフミ)
WATANABE Takafumi

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Clinical Medicine Unit/Assistant Professor
教育研究部 医療学系 臨床医学部門/助教

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Medical Course, Department of Obstetrics and Gynecology
医学部 医学科 産科婦人科学

■ 連絡先
住 所
電 話
F A X
E-Mail
U R L

■ 出身大学院・研究科等

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
学士 (課程) 高知大学
修士 (論文) 政策研究大学院大学

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会

■ 専門分野

■ 主な研究テーマ・活動

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績(論文・解説)
災害時小児・周産期医療体制の構築と認知向上についての研究
 厚生労働科学研究 () 1/, 1-100 2019 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)
原因不明の羊水過多を発症し,出生後にミオチュブラーミオパチート判明した一例 (中国四国産科婦人科学会 2011 口頭発表)

災害と産婦人科医療 (中国四国産科婦人科学会 2011 口頭発表)

きわめて重篤な経過を示した起炎菌不明の骨盤内膿瘍の一例 (日本産婦人科感染症研究会 2011 口頭発表)

原因不明の羊水過多を呈し、出生後嚥下障害を起こしたミオチュブラーミオパチーの1例 (第64回日本産科婦人科学会学術講演会 2012 口頭発表)

妊娠中にフィブリノーゲン製剤を投与することで、生児を得た先天性低フィブリノーゲン血症の1例 (第45回四国産科婦人科学会学術講演会 2012 口頭発表)

政府公表の医療ビッグデータの分析は実効的な周産期災害対策を生み出す (日本産科婦人科学会 2019 ポスター)

高知県における南海地震トラフ対策 (日本産科婦人科学会中国四国学会 2019 口頭発表)

南海トラフ地震に備える (高知県産科婦人科学会医会 2019 口頭発表)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る