■ 氏名
岩城 裕之 (イワキ ヒロユキ)
IWAKI Hiroyuki

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Humanities and Social Science Cluster, Education Unit/Associate Professor
教育研究部 人文社会科学系 教育学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Education, Teacher Training Division (Japanese Language Education Course)
教育学部 学校教育教員養成課程(国語教育コース)

■ 連絡先
住 所
電 話
F A X
E-Mail
U R L

■ 出身大学院・研究科等
広島大学 博士(文学研究科 国語学国文学専攻) 2001 (修了)

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
博士(文学) () 広島大学

■ 研究職歴
2008-2013 国立高等専門学校機構(呉工業高等専門学校 人文社会系分野)
2004-2008 国立高等専門学校機構(富山商船高等専門学校 教養学科)

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本語学会、日本言語学会、社会言語科学会、音声学会 日本教育心理学会、日本高専学会
 ( )

■ 専門分野
日本語学(方言学、語彙論)

■ 主な研究テーマ・活動
方言語彙の記述と分析
医療・福祉場面、災害時における方言の手引きの開発
文法やことばの意味に注目した国語授業の開発

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績(論文・解説)
医療現場における方言問題の現状とニーズ 日台の看護師への調査から
 仙台高等専門学校広瀬キャンパス教育研究紀要(Web) (岩城裕之) 46/, 12‐16(J‐STAGE) 2017 () 10.20662/nitsendaih.46.0_12

教育学部における教育力向上の取組と教育効果の検証 : 卒業生アンケートと「履修カルテ」の分析結果から
 高知大学教育実践研究 (小島 郷子, 岩城 裕之, 野角 孝一, 草場 実, 谷口 雅基, 寺田 信一, 矢野 宏光, 吉岡 一洋) /30, 135-142 201603 ()

日本語教育における「日台基本漢字」発音対照表の可能性について
 山形大学大学院社会文化システム研究科紀要 (中澤 信幸, 岩城 裕之, 是澤 範三) /10, 13-20 201310 ()

学校が楽しみになる導入教育 : 教養教育の立場から創る「技術者入門」 (第7回論文特集号)
 日本高専学会誌 = Journal of the Japan Association for College of Technology (岩城 裕之) 18/3, 69-74 201307 ()

発達障がいに関わる特別支援教育体制の整備-中国地区8高専連携 高専教育力向上プロジェクト-
 論文集「高専教育」 : kosen kyoiku (飯島 睦美, 岩城 裕之, 岩井 一師, 中村 貢治, 永井 猛, 長戸 喜隆, 俣野 好治, 宮奥 正道) /36, 639-642 201303 ()

高専1学年時に行う導入科目の新設に向けた検討
 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) (三村陽一, 山岡俊一, 林和彦, 岩城裕之, 上寺哲也, 井上浩孝, 佐々木伸子) 67th/, ROMBUNNO.CS1-010 20120801 ()

医療従事者のための方言の手引き (特集 ことばのハンドブック)
 日本語学 (岩城 裕之) 31/8, 36-45 201207 ()

餅・団子類語彙の地域性と連続性 : 北部九州から山陰地方を対象に
 語彙研究 (岩城 裕之) /9, 78-85 201112 ()

島根県隠岐・出雲地域における餅・団子類語彙 : 稲作を中心としない2地点の比較から
 語彙研究 (岩城 裕之) 0/8, 22-31 201012 ()

医療現場で利用できる方言データベースの開発
 呉工業高等専門学校研究報告 (岩城 裕之) /71, 57-66 200908 ()

第2回 富山県射水市 北前船で栄えた港町(高専のある町)
 高等専門学校の教育と研究 : 日本高専学会誌 (出村 哲朗, 岩城 裕之, 宮重 徹也) 11/2, 33-36 200605 ()

「分類語彙表」3.1910-10語彙の部分体系--同一文中に出現する他語との関係を手がかりに
 語彙研究 (岩城 裕之, 蛭谷 安紀子) 0/3, 43841 200602 ()

20 教育実践と心理学のあいだの「ことば」の了解可能性 : 「問題児」または「問題」ということばをめぐって(自主シンポジウムE)
 日本教育心理学会総会発表論文集 (本山 方子, 上淵 寿, 野坂 祐子, 磯村 陸子, 杉山 亜希子, 岩城 裕之, やまだ ようこ) 0/46, S56-S57 20040910 ()

29 学校における談話行動の発達と支援 : 音声言語表現の指導をめぐって(自主シンポジウムF)
 日本教育心理学会総会発表論文集 (藤江 康彦, 市川 洋子, 梶井 芳明, 岩城 裕之, 藤澤 伸介, 秋田 喜代美) 0/46, S74-S75 20040910 ()

方言数量副詞語彙の体系と地域性 (公開組織としての語彙研究会発足大会)
 語彙研究 (岩城 裕之) 0/1, 44165 200309 ()

遠隔地とのコミュニケーションツールを利用した授業のコンテンツ開発 : 地域言語を題材にした衛星を利用した遠隔授業
 研究紀要 (岩城 裕之) 44/, 115-126 20030331 ()

方言数量語彙の体系性と地域性
 語彙研究 () /1, 44165 2003 ()

B 研究内容 第2編 個別教科 第1章 国語科
 研究紀要 (荒木 由弥, 有地 秀樹, 岩城 裕之, 金沢 節子, 谷本 文男, 吉田 隆) 43/1, 51-61 20020306 ()

方言類義語も個人差 広島方言若年層話者の遅さを表す形容詞語彙の場合
 研究紀要 (岩城 裕之) 43/2, 145-154 20020306 ()

岡山県真庭郡久世町方言の性向語彙体系 : 「大胆な人」カテゴリー内部の個人性と社会性
 國語學 (岩城 裕之) 52/1, 20010331 ()

副詞「たっぷり」の用法にみる個人性と社会性--広島方言若年層話者の場合
 国文学攷 (岩城 裕之) 0/169, 43845 200103 ()

島根県邑智郡桜江町小田方言の副助詞 (日本語方言副助詞の研究)
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 8/0, 206-213 2000 ()

大崎下島大長の数量副詞語彙にみる個人性と社会性--数量〈多〉と〈少〉のカテゴリーの場合
 国文学攷 (岩城 裕之) /, 43845 199812 ()

島根県邑智郡桜江町小田の待遇表現
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 7/, 160-166 19971227 ()

島根県邑智郡桜江町小田方言の助数詞
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 6/, 223-233 19961107 ()

島根県邑智郡桜江町小田方言の否定表現
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 5/, 207-212 19951225 ()

大崎下島大長方言の農業従事者の風位語彙について
 内海文化研究紀要 (岩城 裕之, 室山 敏昭) /, 27-52 1995 ()

医療従事者のための方言の手引き
 日本語学 (岩城 裕之) 31/8, 201207 ()

島根県邑智郡桜江町小田方言のアスペクト
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 4/, 217-221 19941122 ()

島根県邑智郡桜江町小田方言における比喩語
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 3/, 159-163 19930510 ()

広島県山県郡芸北町才乙方言における比喩語
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 3/, 170-175 19930510 ()

広島県安芸郡蒲刈町宮盛方言における比喩語
 方言資料叢刊 (岩城 裕之) 3/, 176-181 19930510 ()

■ 研究業績(著書)
出雲弁検定教科書(200809)
 出版社:ワン・ライン

方言語彙論の方法(2000)
 出版社:和泉書院

関西方言の広がりとコミュニケーションの行方(2005)
 出版社:和泉書院

音声研究入門(2005)
 出版社:和泉書院

音声言語研究のパラダイム(2007)
 出版社:和泉書院

未来への学力と日本の教育4-&0d0a;ことばの教育と学力(2006)
 出版社:明石書店

方言数量副詞語彙の個人性と社会性(200906)
 出版社:和泉書院

■ 研究業績(口頭・ポスター)
身体部位を表す方言語彙の表示システム (日本語教育方法研究会誌 2016 )

災害時にみる医療と地域の「問題」―医療者と住民の円滑なコミュニケーションのために― (日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web) 2015 )

言語聴覚士(ST)のための方言データベースの開発と評価 (日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web) 2015 )

第34回研究大会ワークショップ : 災害時の医療・福祉現場における方言の問題と支援-東日本大震災から学ぶ減災のための方言支援ツール- (社会言語科学 2015 )

東日本大震災に学ぶ災害初期対応のための方言支援ツールの開発 (日本集団災害医学会誌 2014 )

災害時・減災のための方言支援ツールの開発 (日本方言研究会研究発表会発表原稿集 = Conference papers of the Dialectological Circle of Japan 2013 )

東日本大震災災害派遣医療関係者を中心とした方言コミュニケーションの問題と効用 (日本方言研究会研究発表会発表原稿集 = Conference papers of the Dialectological Circle of Japan 2013 )

呉高専における導入教育-カリキュラム編成の軌跡と実践報告− (日本高専学会 2012 )

医療・看護・福祉現場における方言教育(ブース発表,日本語学会2010年度秋季大会研究発表会発表要旨) (日本語の研究 2011 )

シンポジウム 21世紀の方言使用「医療現場における方言をめぐる『問題』」 (日本方言研究会 第90回 研究発表会 2010 )

医療現場における方言をめぐる「問題」 (第90回日本方言研究会シンポジウム 21世紀の方言使用) (日本方言研究会研究発表会発表原稿集 2010 )

富山県における体調を表す語彙の地域性 (日本方言研究会 第87回 研究発表会 2008 )

富山県における体調を表す語彙の地域性--看護実習生へのアンケートと臨地調査にみる富山方言の「問題」 (日本方言研究会研究発表会発表原稿集 2008 )

自主シンポジウム 学校における談話行動の発達と支援 (日本教育心理学会 第46回総会 2004 )

自主シンポジウム 教育実践と心理学のあいだのこ「ことば」の了解可能性 (日本教育心理学会 第46回総会 2004 )

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る