■ 氏名
松本 秀彦 (マツモト ヒデヒコ)
MATSUMOTO Hidehiko

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Humanities and Social Science Cluster, Education Unit/Professor
教育研究部 人文社会科学系 教育学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
大学院 総合人間自然科学研究科(専門職学位課程) 教職実践高度化専攻

■ 連絡先
住 所
電 話088-844-8390
F A X088-844-8390
E-Mailmatsumoto-h●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
北海道大学 博士(教育学研究科 ) 2002 (単位取得満期退学)
東京学芸大学 (教育学研究科 障害児教育専攻) 1996 (修了)

■ 出身学校・専攻等
東京学芸大学 (教育学部 障害児教育学科) 1993 (卒業)

■ 取得学位
修士 ()

■ 研究職歴
2002-2006 作新学院大学 人間文化学部 講師
2006-2013 作新学院大学 人間文化学部 准教授
2013-2014 作新学院大学 人間文化学部 教授
2014-2015 高知大学 総合教育センター 特任准教授
2015-2017 高知大学 学生総合支援センター 特任准教授
2017-2020 高知大学 教育研究部人文社会科学系教育学部門 准教授
2020- 高知大学 教育研究部人文社会科学系教育学部門 教授

■ 委員歴・役員歴
2008−2014 栃木県特別支援教育推進事業特別支援教育スーパーバイザー
2014- 特別支援教育士資格認定協会 S.E.N.S.(特別支援教育士)の会高知支部会・会長
2017- 高知県特別支援教育推進協議会委員
2017- 高知県通級による指導担当者連絡協議会委員
2018- 「LD研究」編集委員
2020- 「特殊教育学研究」編集委員
2020- 高知県立日高特別支援学校高知みかづき分校学校運営協議会委員
2021- 高知県立中村特別支援学校・学校運営協議会委員
2021- 高知県立江の口特別支援学校・学校運営協議会委員
2021- 高知県教育委員会 ICT を活用した自立活動の効果的な指導の在り方検討会・会長

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本特殊教育学会
 ( 国内)
日本臨床神経生理学会
 ( 国内)
日本心理学会
 ( 国内)
日本生理心理学会
 ( 国内)
日本顔学会
 ( 国内)
日本LD学会
 ( 国内)
日本認知神経科学会
 ( 国内)

■ 専門分野
特別支援教育、発達障害児者心理学、認知生理心理学

■ 主な研究テーマ・活動
学習困難児者への学習指導
ADHD児の行動・認知のアセスメントについて
障害のある大学生の修学に関する研究

■ 研究についてのPR
文字を読むのが苦手な子どもたちは学校の授業で教科書から情報を得ることにとても苦労しています。また、注意力の弱さがあったり、行動をコントロールするのが苦手だったりすると、実際に持っている能力を十分に発揮することが難しくなります。このような認知特性、注意特性がある人は学びにおいて教師の適切な理解と適切な指導によって成長していくことができます。このような子どもたちに早期に気がついて、つまずく前にサポートしたいと考えています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
発達障害についての基本的な知識・指導方法
学生支援における合理的配慮

■ 研究業績(論文・解説)
AD/HD児における反応抑制とエラー認知機能の評価−CPT課題におけるERPを指標として−
 生理心理学と精神生理学 (松本秀彦、諸冨隆) 22/, 45−57 2004 ()

統計的識別による聴覚誘発電位の特徴分析
 電子情報通信学会技術研究報告、NC、ニューロコンピューティング (井上康之、小川昭利、荒井宏太、松本秀彦、豊巻敦人、竹市博臣、大森隆司、小山幸子、諸冨隆、北崎充晃) 107/413, 43-48 2008 ()

聴覚事象関連電位への神経デコーディングの適用 ―統計的識別手法の比較と脳波分析方法としての評価―
 基礎心理学研究 (井上康之、小川昭利、荒井宏太、松本秀彦、松嵜直幸、小山幸子、豊巻敦人、大森隆司、諸冨隆、竹市博臣、北崎充晃) 28/1, 44-58 2009 ()

脳性麻痺者における運動関連脳電位と筋収縮強度との関係
 東京学芸大学紀要、第1部門 (松本秀彦、渡邊貴子、西田芳子、鈴木保巳、鮫島宗弘) 46/, 207-218 1995 ()

指文字学習における認知的変化についての3刺激oddball課題を用いた検討
 作新学院大学人間文化学部紀要 (渡辺有香、松本秀彦、諸冨隆) 6/, 21-32 2008 ()

目と口の部分呈示に対する笑顔の強さの評価について
 作新学院大学人間文化学部紀要 (渡辺有香、松本秀彦、諸冨隆) 7/, 61-79 2009 ()

発達障害および学習困難のある児童の少人数制学習指導の意義
 作新学院大学大学院心理相談室紀要 (松本秀彦) 3/, 2-7 2010 ()

保育者が「気になる子」の発達と行動特性
 作大論集 (木村明子、松本秀彦) 1/, 209-225 2011 ()

健常成人におけるADHD症状尺度得点とGO/NOGO課題で惹起されるERPとの関連
 作大論集 (松本秀彦、諸冨隆) 1/, 239-250 2011 ()

保育園における「気になる子」への支援事例研究−一斉指導における退室行動を教室の環境調整によって減少させるこころみ−
 作大論集 (木村明子、松本秀彦) 2/, 261-279 2012 ()

LD傾向のある児童における算数文章題指導-COMPASSによる躓きの分析に基づく文章概念化を援助する教材を用いて−
 作大論集 (宇田川真智子、松本秀彦) 2/, 249-260 2012 ()

広汎性発達障害が疑われる児童の学級適応に関する研究 −離席・徘徊行動低減におけるICF-CYに基づくアセスメントと個別の学習指導を通して−
 作大論集 (松本秀彦、池本喜代正、仙道ゆきゑ) 3/, 165-188 2013 ()

ひらがな読み指導における多層指導モデルMIM教材の有効性についての研究−特殊音節の読みに特に困難を示す小学校2年生男児についての事例研究−
 作大論集 (柳田ゆかり、松本秀彦) 3/, 155-164 2013 ()

短時間無音部の処理に関する発達的検討−ERPを指標として−
 社会技術研究開発事業(JST)・公募型プロジェクト研究領域「脳科学と教育」研究課題「音声言語知覚機構の解明と英語教育法への展開」研究実施終了報告書 (松本秀彦、諸冨隆) /, 2007 (その他)

発達障害事例への対応(第3分科会のまとめ)
 メンタルヘルス研究協議会平成23年度報告書 (松本秀彦、須甲克也) /, 48-49 (その他)

大学及び短大からの中途退学に関する考察と提言:中途退学者の課題・支援検討委員会
 中途退学者の課題・支援検討委員会報告書 (委員 古玉佐知子、滝田栄一、松本秀彦、末廣啓子、五月女行徳、塚本明子、齋藤三枝子、小林京子、岩井俊宗、横松陽子、中村美津子、谷田克彦) /, 58-62 2013 (その他)

注意欠陥・多動性障害児の反応抑制の中枢活動−Continuous Performance TestにおけるNOGO電位を用いた検討−
 臨床脳波 (松本秀彦、荒木章子、諸冨隆) 45/, 579-584 2003 (その他)

offset AEPとonset AEPの発達的変化
 臨床脳波 (松本秀彦、諸冨隆) 50/, 517-523 2008 (その他)

発達障がいのある学生への早期修学支援に関する研究ーファンクショナルGPAの推移を指標としてー
 高知大学教育研究論集 (松本秀彦) 20/, 1-9 2016 ()

読み書き困難児に対するフラッシュカードによる読み指導の効果
 高知大学教育実践研究 (高橋由子、松本秀彦、寺田信一) /31, 55-63 2017 (大学・研究所等紀要)

自閉スペクトラム症の傾向がある学生に効果的な就労支援 : ビジネスマナーに限定した面接セミナーを通して
 精神科 (北添 紀子・平野 晋吾・上田 規人・藤田 尚文・二宮 仁志・松本 秀彦・是永 かな子・畠中 雄平・寺田 信一) 31/4, 377-384 2017 (学術雑誌)

重症心身障害児における複合刺激による予告の効果 −脳波基礎律動 の事象関連性変動の事例検討−
 長崎大学教育学部紀要 (鈴木保巳、池田有紗、板橋潤子、高橋由子、松本秀彦、平野晋吾、寺田 信一 ) /3, 131-139 2017 ()

発達障がいのある学生への早期修学支援に関する研究ーファンクショナルGPAの推移を指標としてー
 高知大学教育研究論集 (松本秀彦) 20/, 1-9 2016 ()

小学校低学年の通常の学級におけるMIM-PMによる継続的指導が読み流暢性に及ぼす効果(第1報)
 高知大学学校教育研究 (松本秀彦・名倉忍・是永かな子) 1/, 199-206 2019 ()

多層指導モデルMIMを用いた学力向上を意図した特別支援教育の活用(第三報)ー実態把握後の実践ー
 高知大学学校教育研究 (是永かな子・末延久美・岡崎由佳・松本秀彦) 1/, 49-56 2019 ()

小学校低学年の通常の学級におけるMIM-PMによる継続的指導が読み流暢性に及ぼす効果(第2報)
 高知大学学校教育研究 (名倉忍・松本秀彦) 2/, 279-288 2020 ()

質問紙を用いた高校生のソーシャルスキルと自己表現の自己評価に関する研究?ソーシャルスキル・トレーニングのための学校生活での苦手意識の分析?
 高知大学学校教育研究 (畑山ふみ・松本秀彦) 2/, 289-298 2020 ()

発達障害のある生徒が安心できる学級づくりープロジェクトアドベンチャーを用いた仲間づくり活動ー
 高知大学学校教育研究 (友永しのぶ・松本秀彦) 2/, 349-358 2020 ()

特別支援学校(病弱)の通級指導教室の実態について
 高知大学学校教育研究 (前田正博・松本秀彦) 3/, 145-152 2021 ()

Drug offenses in the Tokyo Metropolitan Area: trends for 2016?2018
 Legal Medicine (Ken Inouea, Sadayuki Hashiokab, Haruo Takeshitac, Yasuyuki Fujitad, Shigeto Moriwakie, Yuri Murayamaf, Yoshitsugu Fujitag, Hidehiko Matsumotoh, Nobuo Takeichii, Masaharu Hoshij, Yoshihiro Nosok, Yuji Okazakil) 47/, 101739-101740 2020 ()

多層指導モデルMIMのアセスメントテストと学力との相関関係 (第29回大会特集 発達障害と教育の未来 : 学びの多様性をふまえた学校づくりへ) -- (大会企画シンポジウム 通常の学級における多層指導モデル)
 LD研究 (松本秀彦) 30/1, 10-12 2021 ()

中学校での学習に困難さを抱える生徒の早期把握と支援−生徒情報の一元化と個別の指導計画の活用−
 高知大学学校教育研究 (弘田幸嗣・松本秀彦) 4/, 191-197 2022 ()

高等学校における学校全体で取り組む通級による指導−行事参加を促す連携指導事例−
 高知大学学校教育研究 (土居内香江・松本秀彦) 4/, 175-180 2022 ()

大会企画シンポジウムB通常の学級での学びー多層指導モデルMIMー異教科、異単元へのMIMの適用ー.
 LD研究 (松本秀彦・栗原光世・岩田裕輔・内田利幸・丹治敬之・海津亜希子) 31/2, 119-121 2022 ()

自閉スペクトラム症の傾向がある学生に効果的な就労支援 : ビジネスマナーに限定した面接セミナーを通して
 精神科 (北添 紀子・平野 晋吾・上田 規人・藤田 尚文・二宮 仁志・松本 秀彦・是永 かな子・畠中 雄平・寺田 信一) 4/, 377-384 2017 ()

「読み書き】アセスメントツール大事典・多層指導モデルMIM 読みのアセスメント・指導パッケージ
 LD ADHD&ASD (松本秀彦) 18/4, 16-17 2020 ()

■ 研究業績(著書)
発達障害の心理学(2019)
 出版社:福村出版
 ISBN:978-4-571-12139-5

■ 研究業績(口頭・ポスター)
成績不振学生指導における特別修学支援室連携 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 ポスター)

発達障害のある学生の個別支援の開始時期について〜面談ケースの成績推移からの検討〜 (全国高等教育障害学生支援協議会第1回大会 2015 ポスター)

シンポジウム14 発達障害児の非侵襲的脳機能評価の現在地(これまで)と目的地(これから):「他者行為理解の脳活動についてのMuリズムを用いた研究?行為意図性の有無がMuリズム抑制に及ぼす影響ー」 (第45回日本臨床神経生理学会学術大会 2015 口頭発表)

自主シンポジウムJ17 学校全体で取り組むユニバーサルデザイン教育の有効性ーエビデンスに基づいた実践効果の検証についてー (日本LD学会第24回大会 2015 その他)

障害児・者発達の生理機構とその援助 14 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 その他)

自主シンポジウム34 聴覚情報処理障害(auditory processing disorders;APD)へのアプローチ10 注意障害と聞き取り困難 「AD/HD児の注意維持機能と反応抑制機能の連続遂行課題による生理学的評価」 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 その他)

行為遂行時および他者行為観察時におけるMuリズムの変動ー伝達意図を持つ自動詞的行為についての検討ー (生理心理学会第33回大会 2015 ポスター)

特別支援教育の基礎用語に関する学校教員の主観的認識度ー特別支援教育に関する研修ニーズと効果検証のための予備的調査その1ー (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

発達障害特性のある学生支援の取り組みについての実践報告ー相談環境整備、情報発信によって支援室利用学生を増やす試みー (全国高等教育障害学生支援協議会第2回大会 2016 ポスター)

他者行為観察時における Mu リズム抑制と AQ 得点との関係 (第46回日本臨床神経生理学会学術大会 2016 口頭発表)

自主シンポジウム32 特別支援教育における発達障害への実験的近接(3)ー注意欠如多動性障害(ADHD)児の高次認知機能ー (日本特殊教育学会第54回大会 2016 その他)

特別支援教育の基礎用語に関する学校教員の主観的認識度ー特別支援教育に関する研修ニーズと効果検証のための予備的調査その1ー (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

重症心身障害児における玩具呈示時の予告刺激の効果2ー脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討ー (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

定型発達大学生の注意機能に関するIVA-CPTによる生理心理学的評価 ー発達障害特性、大学生活不安及び困り感との関連ー (生理心理学会第35回大会 2017 ポスター)

「障害者支援入門」の受講による障害者支援理解の効果:受講前後の特別支援教育用語認識度アンケートによる検討 (AHEAD JAPAN 3回大会 2017 ポスター)

ことばの教室での Multilayer Instruction Model(MIM)の実践報告 -文字学習に躓きがある児童への指導における効果- (日本LD学会第26回大会 2017 ポスター)

自閉スペクトラム症児の作文の苦手さに対するICT支援の効果 (日本LD学会第26回大会 2017 ポスター)

成績不振学生指導における特別修学支援室連携 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 ポスター)

発達障害のある学生の個別支援の開始時期について〜面談ケースの成績推移からの検 討〜 (全国高等教育障害学生支援協議会第1回大会 2015 ポスター)

シンポジウム14 発達障害児の非侵襲的脳機能評価の現在地(これまで)と目的地(これから):「他者行為理解の脳活動についてのMuリズムを用いた研究?行為意図性の有無がMuリズム抑制に及ぼす影響ー」 (第45回日本臨床神経生理学会学術大会 2015 口頭発表)

自主シンポジウムJ17 学校全体で取り組むユニバーサルデザイン教育の有効性?エビデンスに基づいた実践効果の検証について? (日本LD学会第24回大会 2015 その他)

障害児・者発達の生理機構とその援助 14 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 その他)

自主シンポジウム34 聴覚情報処理障害(auditory processing disorders;APD)へのアプローチ10 注意障害と聞き取り困難 「AD/HD児の注意維持機能と反応抑制機能の連続遂行課題による生理学的評価」 (日本特殊教育学会第53回大会 2015 その他)

行為遂行時および他者行為観察時におけるMuリズムの変動ー伝達意図を持つ自動詞的行為についての検討ー (生理心理学会第33回大会 2015 ポスター)

特別支援教育の基礎用語に関する学校教員の主観的認識度ー特別支援教育に関する研修ニーズと効果検証のための予備的調査その1? (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

発達障害特性のある学生支援の取り組みについての実践報告ー相談環境整備、情報発信によって支援室利用学生を増やす試みー 討〜 (全国高等教育障害学生支援協議会第2回大会 2016 ポスター)

他者行為観察時における Mu リズム抑制と AQ 得点との関係 (第46回日本臨床神経生理学会学術大会 2016 口頭発表)

自主シンポジウム32 特別支援教育における発達障害への実験的近接(3)?注意欠如多動性障害(ADHD)児の高次認知機能? (日本特殊教育学会第54回大会 2016 その他)

特別支援教育の基礎用語に関する学校教員の主観的認識度ー特別支援教育に関する研修ニーズと効果検証のための予備的調査その1? (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

重症心身障害児における玩具呈示時の予告刺激の効果2?脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討? (日本特殊教育学会第54回大会 2016 ポスター)

定型発達大学生の注意機能に関するIVA-CPTによる生理心理学的評価ー発達障害特性、大学生活不安及び困り感との関連ー (日本生理心理学会第35回大会 2017 ポスター)

「障害者支援入門」の受講による障害者支援理解の効果:受講前後の特別支援教育用語認識度アンケートによる検討 (全国高等教育障害学生支援協議会第3回大会 2017 ポスター)

特別支援教育の基礎用語に関する学校教員の主観的認識度 中学校における特別支援教育校内研修会による変化 (第55回日本特殊教育学会 2017 ポスター)

自閉スペクトラム症児の作文の苦手さに対するICT支援の効果 (日本LD学会第26回大会 2017 ポスター)

自閉スペクトラム症の事象関連性コヒーレンスの予備的検討 (日本生理心理学会第35回大会 2017 ポスター)

ことばの教室でのMultilayer Instruction Model(MIM)の実践報告 文字学習に躓きがある児童への指導における効果 (日本LD学会第26回大会 2017 ポスター)

特殊音節指導教材MIM-PMの活用を普及していくために 1校の取り組みから町内全小学校の取り組みへ (日本LD学会第26回大会 2017 ポスター)

障害に関係した授業欠席に対する合理的配慮の制度化と課題 (全国高等教育障害学生支援協議会第4回大会 2018 ポスター)

高校生の対人スキル自己評価と対人場面の困り感について ソーシャルスキルトレーニングの目標設定のためのアセスメント (日本心理学会第83回大会 2019 ポスター)

読み流暢性指導教材MIM-PMアセスメントの結果と国語の成績との関連性 教研式CRTを用いて (日本LD学会第28回大会 2019 ポスター)

中学校における学習に困難さを抱える生徒の早期把握と支援 (日本LD学会第28回大会 2019 ポスター)

高知大学における障害学生と大学のマッチング創出のための新たな取組:入学前における合理的配慮検討のための委員会設置と出願締め切りまでのフィードバック (全国高等教育障害学生支援協議会第5回大会 2019 ポスター)

‘Gaming disorder’への大学における対応は多職種・複数機関の連携が必要である:今後増加するであろう本疾患へのアプローチを考えて (中国四国大学保健管理研究集会 2019 口頭発表)

高校生の対人スキルに関する意識調査  対人スキルの自己評価、対人場面の困り感および生徒が身につけたいと望む力 (中国・四国学校保健学会第51回大会 2019 口頭発表)

多層指導モデルMIMのアセスメントテストと学力との相関関係 (日本LD学会第29回大会 2020 その他)

病弱特別支援学校における通級指導教室の実態調査 ソーシャルスキルトレーニングの目標設定のためのアセスメント (日本特殊教育学会第58回大会 2020 ポスター)

高等学校における教科指導と連携したソーシャルスキル・トレーニング:表現とかかわりに苦手さをもつ2名の生徒の指導実践事例 (日本教育心理学会第61回大会 2020 ポスター)

小学校低学年の通常の学級におけるMIM-PMを活用した校内指導体制の実践と効果 (日本LD学会第29回大会 2020 ポスター)

MIM-PMアセスメントテストは国語の読みの力と関連するか?小学校における学力標準調査・CRTを用いた検討 (日本LD学会第29回大会 2020 ポスター)

中学校におけるプロジェクトアドベンチャーを用いた仲間づくり活動による発達障害のある生徒が安心できる学級づくりー学級アンケートを用いた効果検証ー (日本LD学会第29回大会 2020 ポスター)

大会企画シンポジウム3 通常の学級での学び(多層指導モデルMIM:異教科,異単元へのMIMの適用) (日本LD学会第30回大会 2021 その他)

高等学校における学校全体で取り組む通級指導教室ー見通しをもつことで行事参加を目指した生徒Aの事例ー (日本LD学会第30回大会 2021 ポスター)

病弱特別支援学校における通級指導教室の実践 (日本特殊教育学会第69回大会 2021 ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)
宇都宮市スクールカウンセラー派遣事業によるスクールカウンセラー(小中学校)(2003−2014)

高知県警察本部 被害少年カウンセリングアドバイザー(2014- )

高知県教育委員会 特別支援教育体制整備における専門家チーム員及び学校支援チーム員(2015-)

高知市教育委員会学校支援アドバイザー(2015-)

高知県教育委員会 高等学校通級指導教室アドバイザー(2020-)


前ページへ戻る