■ 氏名
多良 靜也 (タラ シズヤ)
TARA Shizuya

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Humanities and Social Science Cluster, Education Unit/Professor
教育研究部 人文社会科学系 教育学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Education, Teacher Training Division (English Language Education Course)
教育学部 学校教育教員養成課程(英語教育コース)

■ 連絡先
住 所
電 話
F A X
E-Mailtara●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
広島大学 修士(教育学研究科 教科教育学) 1996 ()

■ 出身学校・専攻等

■ 取得学位
教育学修士 (課程)

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
全国英語教育学会(JASELE)
 (会員 国内)
四国地区英語教育学会
 (理事,査読委員 1998 国内)
小学校英語教育学会(JES)
 (高知県理事,紀要編集委員会事務局長,査読委員 国内)
日本実践英語音声学会
 (評議員 2019 国内)
英語教育ユニバーサルデザイン研究学会(AUDELL)
 (会員 国内)

■ 専門分野
英語教育学, 特に, 小学校外国語活動・英語教育における課題解決型言語活動のあり方,英語発音指導の理論と実践,特別支援教育的視点を取り入れた英語授業のあり方。

■ 主な研究テーマ・活動

■ 研究についてのPR
 最近は小学校における外国語活動や外国語の授業をどのように組み立てていけば良いのかをプロジェクトをキーワードにして,子どもたちが本気で取り組みたくなる言語活動を仕掛けることの大切さについて考えています。
 また,数年前から,特別支援的視点を取り入れた英語授業のあり方についても考えるようになりました。カタカナで発音を併記することは悪いことなのでしょうか?単語は100回書けば覚えられるものなんでしょうか?特別支援的な発想で英語授業を見直した場合,再考しなければならないことがたくさんがあるように思えます。どのように指導をしていけば良いのか,学習者の認知特性に応じた指導のあり方を考えたり,認知特性を判定するアプリの開発を研究しています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
可能講演題目キーワード
小学校外国語活動・英語教育の授業のあり方や英語の発音指導全般。

■ 研究業績(論文・解説)
ライティング指導におけるSentense-Combiningに関して-単文レベルのSCから談話レベルのSCへ向けて(単著)
 『中国地区英語教育学研究紀要』 () /25, 63-68 (学術雑誌)

日本人EFL学習者のライティングプロセスにおけるメタ知識の影響-Composing-Aloud Protocol Procedureを用いて-
  () /, ()

ライティング指導におけるSentence-Combiningに関して-単文レベルのSCから談話レベルのSCへ向けて-
 中国地区英語教育学会『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 25/, 63-68 1995 ()

英語教育学モノグラフ15:ライティング(共著)
 大修館書店『英語教育』 () 44/8, 62-86,72-73,76 1995 ()

高校生の英語学習に関する意識調査(仮題)(共著)
 『広島大学英語教育研究』 () /, 1997 ()

Retrospective Dataを基にしたWriting Processの分析-量的観点からのアプローチー(単著)
 中国地区英語教育学会『中国地区英語教育学会研究紀要』 () /27, 1997 ()

Writing指導におけるSentence-Combiningに関して
 中国地区英語教育学会第25回岡山研究大会自由研究発表会岡山大学教育学部 () /, 1994 ()

日本人英語学習者の英作文におけるメタ知識に関する一考察
 第21回全国英語教育学会浦安研究大会明海大学外国語学部 () /, 1995 ()

高校生の英語学習意識-1988年度との比較-(広島大学英語教育研究室 担当箇所:統計処理全般,学習派背景との関わり)
 第20回広島大学英語教育学会広島市中区カレント・コスモ () /, 1996 ()

Retrospective Dataを利用したWriting Processの分析
 中国地区英語教育学会第27回島根研究大会自由研究発表会島根大学教育学部 () /, 1996 ()

高校生の英語学習に対する意識調査(広島大学英語教育研究室担当箇所:統計処理全般,問C,及び学習背景との関わり)
 中国地区英語教育学会第27回島根研究大会自由研究発表会島根大学教育学部 () /, 1996 ()

和文英訳プロセスの研究(広島大学英語教育学会ライティング研究部会担当箇所:中間日本語と和文英訳)
 中国地区英語教育学会第27回島根研究大会自由研究発表会島根大学教育学部 () /, 1996 ()

ライティング指導におけるSentence-Combiningに関して-単文レベルのSCから談話レベルのSCへ向けて-
 『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 25/, 63-68 1995 (学術雑誌)

Retrospective Dataを基にしたWriting Processの分析-量的観点からのアプローチー
 『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 27/, 27-36 1997 (学術雑誌)

ライティング指導におけるSentence-Combiningに関して-単文レベルのSCから談話レベルのSCへ向けて-
 『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 25/, 63-68 1995 (学術雑誌)

英語教育学モノグラフシリーズ15:ライティング(共著)
 『英語教育』大修館書店 () 44/8, 62-86 1995 ()

高校生の英語学習に関する意識調査(共著)
 『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 27/, 101-113 1997 (学術雑誌)

高校生の英語学習意識(4)(共著)
 『英語教育研究』(広島大学英語教育学会) () 40/, 52-122 1997 ()

Retrospective Dataを基にしたWriting Processの分析-量的観点からのアプローチー
 『中国地区英語教育学会研究紀要』 () 27/, 27-36 1997 (学術雑誌)

英語教育学モノグラフシリーズ18 : 公立小学校の英語教育(共著)
 『英語教育』大修館書店 () /, ()

英語授業に対する分析視点としてのカテゴソーと教師の視点比較(共著)
 『兵庫教育大学教科教育学会紀要』 () /13, 16-22 2000 (大学・研究所等紀要)

工業高校生の英語学習に関する意識調査(共著)
 高知大学教育学部研究報告 () /59, 69-83 2000 (大学・研究所等紀要)

日本人大学生の英語発音に関する調査-重要性認識レベルと自己能力認識レベルのギャップ-(共著)
 『紀要』(四国英語教育学会) () /20, 2000 (学術雑誌)

リスニングカに影響を与えるリスニング学習ストラテジー及び英語学習動機の団果関係-共分散構造分析を用いて-(共著)
 英語教育研究(関西英語教育学会) () /, 2000 (学術雑誌)

中学生の英語授業活動における因子分析的研究(共著)
  () /, 2000 (学術雑誌)

Do indirect tests of English intonation measure students’ ability in performing English nucleus placement?
 Philologia (Shizuya TARA & Masaki TANIGUCHI) 4/, 17-26 2006 (学術雑誌)

The Influence of Foreign Accent on the Listening Comprehension by Japanese EFL Learners
 Annual Review of English Language Education in Japan (Shizuya TARA, Kayoko YANAGISAWA & Hideki OSHIMA) 21/, 121-130 2010 (学術雑誌)

小学校外国語活動の教科化・低学年化に対する小学校教員の不安 —その構造と変遷—
 JES Journal (Michi YONEZAKI, Shizuya TARA & Yukiko TSUKUDA) 16/, 132-146 2016 (学術雑誌)

英語学習の特異的なつまずきを評価するスクリーニング法の開発
 『高知大学教育学部研究報告』 (中川あすか,鈴木恵太,上岡清乃,多良静也) /79, 97-118 2019 (大学・研究所等紀要)

タブレット端末英語発音学習教材の開発
 『高知大学学校教育研究』 (多良静也,米崎里) /1, (大学・研究所等紀要)

■ 研究業績(著書)
『小中高等学校における学習段階に応じた英語の課題解決型言語活動 ー自律する言語使用者の育成ー』(2015)
 出版社:東京書籍
 ISBN:978-4-487-80953-0

『英語好きな子に育つたのしいお話365』(2016)
 出版社:誠文堂新光社
 ISBN:978-4-416-71631-1

Language Beyond(2007)
 出版社:Eichosha(英潮社)
 ISBN:978-4-268-00423-9

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る