■ 氏名
宮崎 彰 (ミヤザキ アキラ)
MIYAZAKI Akira

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Natural Sciences Cluster, Agriculture Unit/Associate Professor
教育研究部 自然科学系 農学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Agriculture and Marine Science, Department of Agriculture, Forestry, Bioresource and Environmental Sciences
農林海洋科学部 農林資源環境科学科

■ 連絡先
住 所
電 話088-864-5123
F A X
E-Mailmiyazaki●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
九州大学 博士(農学研究科 農学) 2000 (修了)

■ 出身学校・専攻等
高知大学 (農学部 暖地農) 1992 (卒業)

■ 取得学位
博士(農学),修士(農学) (課程) 九州大学 作物学・雑草学

■ 研究職歴
1997-1998 日本学術振興会 特別研究員
1998- 高知大学農学部 助手
1999- 愛媛大学大学院連合農学研究科 助手併任
2003- 高知大学農学部 講師
2004- 高知大学農学部 助教授


■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本作物学会
 ( 国内)
熱帯農業学会
 ( 国内)
日本作物学会四国支部会
 (幹事 現職 国内)
日本土壌肥料学会
 ( 国内)
サゴヤシ学会
 ( 国内)

■ 専門分野
作物学
植物生理学

■ 主な研究テーマ・活動
1.天水栽培条件下における陸稲品種の深根性に関する研究
2.水稲品種の高温登熟性に関する研究
3.食用カンナにおける多用途利用開発に関する研究

■ 研究についてのPR
熱帯デンプン資源作物サゴヤシの栽培生理に関する研究
サゴヤシは東南アジア原産の多年生木本植物であり,その幹の髄部に多量のデンプンを蓄積する.そのため東南アジアやメラネシアでは古くから利用され,現在も一部地域の人々の重要な主食作物として位置づけられている.サゴヤシは東南アジアの広大な未利用低湿地である強酸性泥炭質土壌で生育できる唯一の作物であり,また株元から発生するサッカーで繁殖するために,他の作物と比較して粗放な管理で栽培が可能である.このような利点のために,近年,インドネシアとマレーシアの低湿地泥炭質土壌を中心とした大規模なプランテーション開発が進行している.一方でサゴヤシの利用方法の開発も急速に進められており,生分解性のプラスチックやエタノール資源としての利用も有望視されている.本研究では,インドネシア,マレーシア現地においてサゴヤシの栽培生理学的特性を明らかにし,有効な栽培技術の開発や品種育成の基礎となるデータを集積している.

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
水稲の玄米品質、収量、栽培に関する課題
食用カンナの多用途利用開発に関する課題

■ 研究業績(論文・解説)
Genotypic differences in dry matter accumulation, nitrogen use efficiency for dry matter accumulation and harvest index in recombinant inbred lines of rice under hydroponic culture.
 Plant Production Science (Ju Jing, Yoshinori Yamamoto, Yulong Wang, Yuhua Shan, Guichun Dong, Akira Miyazaki, Tetsushi Yoshida) 12/2, 208-216 2009 (学術雑誌)

Responses of yielding ability, sink size and percentage of filled grains to the cultivation practices in a Chinese large panicle type cultivar, Yangdao 4.
 Plant Production Science (Gendua Peter Aglua, Yoshinori Yamamoto, Akira Miyazaki, Tetsushi Yoshida, Yulong Wang) 12/2, 243-256 2009 (学術雑誌)

Effects of the first tillering node and the tillering nodes on the main stem of a Chinese large panicle type rice cultivar, Yangdao 4, on the growth and yield-related characteristics in relation to cropping season.
 Plant Production Science (Gendua Peter Aglua, Yoshinori Yamamoto, Akira Miyazaki, Tetsushi Yoshida, Yulong Wang) 12/2, 257-266 2009 (学術雑誌)

Growth characteristics and starch productivity of three varieties of sago palm (Metroxylon sagu Rottb.) in Southeast Sulawesi, Indonesia.
 Tropical Agriculture and Development. (Yamamoto, Y., F. S. Rembon, K. Omori, T. Yoshida, Y. Nitta, Y. B. Pasolon and A. Miyazaki. ) /, 2009 (学術雑誌)

Studies on trunk density and prediction of starch productivity of sago palm (Metroxylon sagu Rottb.): A case study of a cultivated sago palm garden near Kendari, Southeast Sulawesi Province, Indonesia.
 Sago Palm (Yanagidate, I., F. S. Rembon, T. Yoshida, Y. Yamamoto, Y. B. Pasolon, F. S. Jong, A. F. Irawan and A. Miyazaki. ) 17/, 1-8 2009 (学術雑誌)

Characteristics of sago palm (Metroxylon sagu Rottb.) suckers from various mother palms at different growth stages in Tebing Tinggi Island, Riau, Indonesia.
 Trop. Agr. Develop. (Irawan A. F., Y. Yamamoto, A. Miyazaki, T. Yoshida and F. S. Jong) 53/1, 1-6 2009 (学術雑誌)

The annual production of sago (Metroxylon sagu Rottb.) starch per hectare.
 International Sago Symposium, Leyte, Philippines. (Yamamoto, Y., K. Omori, T. Yoshida, A. Miyazaki, F. S. Jong. ) /, 95-101 2008 (学術雑誌)

Characteristics of seed and germination of wild-type sago “Manno” (Metroxylon sagu Rottb.) collected from sago palm field around Lake Sentani near Jayapura, Indonesia.
 Sago Palm (Rembon F. S., Y. B. Pasolon and Y. Yamamoto) 16/, 79-84 2008 (学術雑誌)

Effect of supplemental application of fertilizer to deep layer on the yield of a Chinese large panicle type and high-yielding cultivar, Yangdao 4.
 Proceedings of the 2nd International Conference on Rice for the Future. (Gendua Peter Aglua, Yoshinori Yamamoto, Akira Miyazaki, Tetsushi Yoshida, Yulong Wang. ) /, 14-20 2007 (学術雑誌)

Leaf photosynthetic rate in sago palm (Metroxylon sagu Rottb.) grown under field conditions in Indonesia.
 Japanese Journal of Tropical Agriculture. (Miyazaki, A., Y. Yamamoto, K. Omori, H. Pranamuda, R.S. Gusti, Y.B. Pasolon and J. Limbongan ) 51/2, 54-58 2007 (学術雑誌)

Efficiency of starch extraction from pith of sago palm: A case study of the traditional method in Tebing tinggi Island, Riau, Indonesia.
 SAGO PALM (Yamamoto, Y., K. Omori, Y. Nitta, A. Miyazaki, F.S. Jong and T. Yoshida. ) 15/, 9-15 2007 (学術雑誌)

On a sago palm (Metroxylon sagu Rottb.) mini-plantation in Bogor, Indonesia.
 Sago Palm (Yamamoto, Y., H. Pranamuda, A. Miyazaki, N. Haska, T. Yoshida.) 15/, 29-33 2007 (学術雑誌)

中国産多収性水稲品種揚稲4号の出液速度と窒素吸収量に及ぼす肥料の種類と施肥量の影響.
 日本作物学会紀事 (居静,山本由徳,宮崎彰,吉田徹志,王余龍) 75/3, 249-256 2006 (学術雑誌)

Genotypic differences in grain yield, and nitrogen absorption and utilization in recombinant inbred lines of rice under hydroponic culture.
 Soil Science and Plant Nutrition. (Ju Jing, Yoshinori Yamamoto, Yulong Wang, Yuhua Shan, Guichun Dong, Tetsushi Yoshida, Akira Miyazaki. ) 52/3, 321-330 2006 (学術雑誌)

Characteristics of nutrient absorption and water purification in some plant species grown by floating culture system.
 Soil Science and Plant Nutrition (Miyazaki, A., T. Takeuchi, H. Nakamura, Y. Yamamoto, and F. Kubota) 50/3, 357-363 2004 (学術雑誌)

水上栽培における物質生産および水質浄化作用の植物種間差.
 日本作物学会紀事 (廣瀬拓也,宮崎彰,橋本清実,山本由徳,吉田徹志,宋祥甫) 72/4, 424-430 2003 (学術雑誌)

水稲の籾比重と玄米形質との関係(共著)
 日本作物学会紀事 () 69/, 54-602 2000 (学術雑誌)

水稲の穂首節間を走向する大維管束の種類と数および横断面積の品種間比較(共著)
 日本作物学会紀事 () 69/, 61-68 2000 (学術雑誌)

シュロガヤツリの植物学的特徴と栽培法(共著)
 西日本グリーン研究所研究報告 () 2/, 27-36 2000 (学術雑誌)

ゴルフ場調整池における水面緑化,水質浄化並びに植物生産のための水上栽培法に関する研究 第1報 古賀ゴルフ場調整池における実規模実験(共著)
 西日本グリーン研究所研究報告 () 1/, 23-30 1998 (学術雑誌)

水上栽培したイネとシュロガヤツリの水質浄化効果の比較
 日本作物学会紀事 () 68/4, 570-575 1999 (学術雑誌)

水上栽培したシュロガヤツリ(Cyperus alternifolius L.)の光合成生産と水質浄化能力について
 日本作物学会紀事 () 66/2, 325-326 1997 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)
サゴヤシ変種のデンプン生産力と品質に関する研究(2005)受託研究等

サゴヤシ葉の光合成能力の変種間差異とそれに関与する形質の解明(2004)受託研究等

インドネシア・イリアンジャヤにおけるサゴヤシ変種の生育特性とデンプン生産性(2003)受託研究等

サゴヤシの根系に関する研究 −特に土壌条件及び変種に着目して−(2002)受託研究等

サゴヤシの物質生産特性に関する研究 −特に変種間差異−(2000)受託研究等

水上栽培法による植物生産並びに水質浄化効果に関する研究(2000)受託研究等

水上栽培法における物質生産と水質浄化特性の解明(1999-2000)受託研究等


前ページへ戻る