■ 氏名
島崎 一彦 (シマサキ カズヒコ)
SHIMASAKI Kazuhiko

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Natural Sciences Cluster, Agriculture Unit/Professor
教育研究部 自然科学系 農学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Agriculture and Marine Science, Department of Agriculture, Forestry, Bioresource and Environmental Sciences
農林海洋科学部 農林資源環境科学科

■ 連絡先
住 所
電 話088-864-5130
F A X
E-Mailshim●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R Lhttp://home.cc.kochi-u.ac.jp/~shim/

■ 出身大学院・研究科等
九州大学 修士(農学研究科 農学専攻) 1985 ()

■ 出身学校・専攻等
九州大学 (農学部 農学科) 1983 ()

■ 取得学位
農学博士 (論文)

■ 研究職歴
1987-1991 佐賀大学 助手
1991-1999 高知大学 講師
1999- 高知大学 助教授


■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
園芸学会
 ( 国内)
日本植物組織培養学会
 ( 国内)
植物化学調節学会
 ( 国内)
International Association for Plant Tissue Culture
 ( 国外)
日本植物生理学会
 ( 国内)

■ 専門分野
蔬菜・花卉園芸学、種苗生産学

■ 主な研究テーマ・活動
水銀レス・省エネ型の次世代植物栽培光源FELの開発
波長変換用被覆資材による園芸作物の高付加価値化
環境ストレスの評価と園芸作物の高付加価値化への活用
組織培養を利用した高品質苗生産技術の開発
エリシター活性を持つ化学物質の農業生産への利用

■ 研究についてのPR

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
身近な植物の話
ラン科植物の進化
高知県の特産花卉

■ 研究業績(論文・解説)
Kazuhiko Shimasaki et al. Effect of Red Fluorescent Films on Proliferation of Cymbidium finlaysonianum Lindl.PLB Cultured in Vitro. The First Asian Horticultural Congress 2008
 Dec. 11-13 () /, 2008 (学術雑誌)

Kota Hidaka et al. “Spectrum Conversion Film for Regulation of Plant Growth”
 J. Fac. Agric. Kyushu Univ. Vol. 53(2) () /, 549-552 2008 (学術雑誌)

アールスメロン(Cucumis melo L.)の葉内無機成分に及ぼす着果の影響
 生物環境調節 () 42(2): 137-146/, 2004 (学術雑誌)

ピーマンの着果および着果周期に及ぼす着果負担の影響
 園芸学会雑誌 () 73(2): 171-177/, 2004 (学術雑誌)

イチゴの生育,収量および無機成分に及ぼす根圏温度の影響
 農業生産技術管理学会誌 () 10(2): 91-98/, 2003 (学術雑誌)

‘しらゆき’メロンの性表現に及ぼすエセフォンの影響 −主茎節の両性花分化について−
 農業生産技術管理学会誌 () 10(2): 81-90/, 2003 (学術雑誌)

循環式養液栽培における温室メロン(Cucumis melo L.)の着果に伴う葉内および果実内無機成分の変化
 生物環境調節 () 41(3), 279-288/, 2003 (学術雑誌)

麦飯石を投入した超音波処理水がシンビジウムおよびファレノプシスのプロトコーム様 球体(PLB)のin vitroにおける器官形成に及ぼす影響
 生物環境調節 () 41(3): 295-299/, 2003 (学術雑誌)

ピ−マンの結実・肥大に関する研究(第5報)着果と温度の組み合わせが花の発育と体内成分に及ぼす影響
 生物環境調節 () 41(3): 249-256/, 2003 (学術雑誌)

キュウリとカボチャにおけるケイ酸の吸収特性
 日本土壌肥料学雑誌 () 74(4): 511-513/, 2003 (学術雑誌)

セラミック資材による水質浄化に関する研究
 植物工場学会誌 () 15 (3):133-137/, 2003 ()

シンビジウムのプロトコーム様球体(PLB)および根茎の器官形成に及ぼすショ糖およびトレハロースの影響
 植物工場学会誌 () 15 (3): 128-132/, 2003 (学術雑誌)

野生動植物(主にラン科植物)保全に関する意識調査
 生物教育 () 43(3): 126-136/, 2003 (学術雑誌)

シンビジウム(Cymbidium finlaysonianum Lindl.)のプロトコーム様球体(PLB)の器官形成に及ぼすキトサンの影響
 植物工場学会誌 () 15 (2): 90-93/, 2003 (学術雑誌)

シンビジウム(Cymbidium finlaysonianum Lindl.)のプロトコーム様球体(PLB)の器官形成に及ぼす酸素除放剤ORCの影響
 植物工場学会誌 () 15 (2):87-89/, 2003 (学術雑誌)

着生および地生シンビジウムのシュート培養における器官形成に及ぼすジャスモン酸メチルの影響
 生物環境調節 () 41(2):179-182/, 2003 (学術雑誌)

Effect of root zone temperature on growth, fruit yield and mineral composition of
 J. Jpn. Soc. Agric. Tech. Management () 10(2): 99-106/, 2003 (学術雑誌)

Effect of ethephon on sex expression in melon
 J. JPN. Soc. Agric. Tech. Management () 10(2): 89-97/, 2003 (学術雑誌)

The effect of sucrose and trehalose on organogenesis in protocorm-like body and rhizome of Cymbidium species
 J. Soc. High Tech. Agric. () 15(3):130-134/, 2003 (学術雑誌)

Consciousness investigation on the flora and fauna maintenance (main object Orchidaceae plants).
 Education in Biology () 43(3): 127-138/, 2002-2003 (学術雑誌)

The effect of benzyladenine, gibberellin and paclobutrazol on organegenesis in Cymbidium species
 J. Soc. High Tech. Agric. () 14(1): 44-48/, 2002 (学術雑誌)

カンラン(Cymbidium Kanran Makino)の根茎切片の器官形成に及ぼすジャスモン酸、ジャスモン酸メチルおよびククロビン酸の影響
 植物工場学会誌 () 14(2), 100-103/, 2002 (学術雑誌)

シンビジウムの生態的分化と器官形成
 Acta Horticulture () 560, 485-488/, 2001 (学術雑誌)

試験管内におけるシンテッポウユリの球根形成に及ぼすジャスモン酸メチルとアブシジンサンの影響
 植物工場学会誌 () 12(4), 279-282/, 2000 (学術雑誌)

アールスメロン(Cucumis nelo L.)の隔離床栽培による灌水管理に関する研究
 高知大学学術研究報告 () 49/, 2000 (大学・研究所等紀要)

グロリオーサの開花中の株から採取した側枝の茎頂および茎切片のin vitroでの器官形成に及ぼすチジアズロン(TDZ)の影響
 生物環境調節 () 38(4): 207-210/, 2000 (学術雑誌)

布式毛管養液栽培(SANC)がマスクメロンの生長と果実品質に及ぼす影響
  () 印刷中/, 2000 (学術雑誌)

シンテッポウユリ実生の試験管内球根形成
  () 520/, 61-66 1999 (学術雑誌)

キンギョソウ下胚軸の不定シュート形成に及ぼすビタミンBとベルジルアミノプリンの影響
  () 15/4, 239-240 1998 (学術雑誌)

布式毛管養液栽培システムによるマスクメロンの品質向上に関する研究(第1報)成育と果実品質について
 高知大学学関研究報告 () 46/, 13-23 1997 (大学・研究所等紀要)

オモト(Rohdea japonica Roth)の花穂切片からの植物体再生
 植物組織培養 () 13/2, 169-171 1996 (学術雑誌)

カンラン(Cymbidium kanran Makino)のライゾームからのシュート形成に及ぼすサイトカイニンとエテフォンの相互作用
 植物組織培養 () 12/1, 27-33 1995 (学術雑誌)

フウラン(┣DBNeofinetia falcata(/)-┫DB Hu)の小花からのプロトコーム様球体の誘導と植物体の再生
 植物組織培養 () 10/1, 75-77 1993 (学術雑誌)

カンラン(┣DBCymbidium Kanran(/)-┫DB Makino)のライゾーム形成誘導に及ぼすオーキシンとエチレンの作用
 植物組織培養 () 10/2, 156-159 1993 (学術雑誌)

温帯性シンビジウム(┣DBCymbidium(/)-┫DB spp.)の形態形成に関する研究
 高知大学農学部紀要 () 57,1-70/, 1992 (大学・研究所等紀要)

サトイモの花粉の発芽及び着果
 佐賀大農彙報 () 67/, 1989 (大学・研究所等紀要)

レタス及び日本産近縁野生種のプロトプラストからの植物体再生及び細胞融合
 佐賀大農彙報 () 67/, 1989 (大学・研究所等紀要)

カンラン(┣DBCymbidium(/)-┫DB ┣DBKanran(/)-┫DB Makino)のライゾームからの小植物体形成におけるエチレンの役割
 植物組織培養 () 9/3, 1992 (学術雑誌)

日本産エビネの組織培養に関する研究
 九大農学芸誌 () 42/1-2, 1987 (大学・研究所等紀要)

■ 研究業績(著書)
四国・紀州のカンラン(1984)

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る