■ 氏名
宮内 樹代史 (ミヤウチ キヨシ)
MIYAUCHI Kiyoshi

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Natural Sciences Cluster, Agriculture Unit/Associate Professor
教育研究部 自然科学系 農学部門/准教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Agriculture and Marine Science, Department of Agriculture, Forestry, Bioresource and Environmental Sciences
農林海洋科学部 農林資源環境科学科

■ 連絡先
住 所
電 話088-864-5212
F A X
E-Mailkmiya●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
九州大学 博士(農学研究科 農業工学) 1993 (修了)
九州大学 修士(農学研究科 農業工学) 1990 (修了)

■ 出身学校・専攻等
九州大学 (農学部 農業工学) 1988 ()

■ 取得学位
博士(農学) (課程)

■ 研究職歴

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
農業機械学会
 ( 国内)
農業施設学会
 ( 国内)
日本生物環境工学会
 ( 国内)
農業生産技術管理学会
 ( 国内)

■ 専門分野
農産施設工学
農業環境工学
施設生産工学

■ 主な研究テーマ・活動
☆施設園芸における省エネルギー技術
  ○温室の暖房負荷軽減技術
  ○石油代替エネルギーの利用
  ○営農ハウスのモニタリングとエネルギー収支
☆施設園芸の生産性向上技術
  ○夏季の栽培環境改善によるトマト増収効果
  ○夜冷・除湿が高糖度トマトの品質・収量へ及ぼす影響

■ 研究についてのPR
園芸生産における大きな課題である、低コスト化と生産性の向上について、多方面からのアプローチを行い、解決していきたいと考えています。施設園芸の省エネルギー化としては、保温性を強化した次世代型パイプハウスの開発、木質ペレットをはじめとした施設園芸用の石油代替エネルギー利用技術等を、現場実証主体に行っています。また、生産性向上技術としては、トマト収量30t超/10aを実現している篤農家のハウスの環境モニタリングをはじめ、局所冷房、夜冷、除湿、低段密植栽培、水・塩ストレス等による品質・収量への影響調査を行っています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
・園芸生産における自然エネルギーの利用
・施設園芸における省エネルギー技術


■ 研究業績(論文・解説)
荷受けコンテナによる籾の乾燥
 農業機械学会誌 () 53/1, 91-95 1991 (学術雑誌)

混合貯留法に関する総合的研究(I) -大麦の場合-
 農業施設 () 22/1, 25-31 1991 (学術雑誌)

ピーマンの重量分布の確率論と選果装置における選抜過程のシミュレーション
 農業施設 () 23/1, 1-6 1992 (学術雑誌)

生鮮農産物の呼吸量の測定
 農業機械学会誌 () 55/2, 69-75 1993 (学術雑誌)

シリカゲル薄層の吸湿特性と固定層のシミュレーション
 農業機械学会誌 () 55/3, 41-49 1993 (学術雑誌)

千切大根の乾燥特性 -収縮を伴うみかけの減率乾燥-
 農業機械学会誌 () 55/4, 83-89 1993 (学術雑誌)

荷受けコンテナによる籾の乾燥(第2報) -電気ヒータを使用した加熱乾燥-
 農業機械学会誌 () 56/1, 13-20 1994 (学術雑誌)

農産物の品質判定に関する基礎的研究 -分光反射特性によるナス光沢の定量化-
 農業機械学会誌 () 57/1, 33-40 1995 (学術雑誌)

NFT間欠給液システムにおける根圏部の温度変動特性
 植物工場学会誌 () 7/1, 15-23 1995 (学術雑誌)

農産物乾燥・貯蔵装置の有効利用に関する研究
 高知大学農学部紀要 () /61, 1994 (大学・研究所等紀要)

農産物の品質判定に関する基礎的研究(第2報)-ナス表皮の色及び光沢評価と光沢消失過程-
 農業機械学会誌 () 58/6, 69-77 1996 (学術雑誌)

Surface Gross and Weight of Eggplant during Storage
 Biosystems Engineering () 81(4), 407-412/, 2002 (学術雑誌)

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)


前ページへ戻る