■ 氏名
由利 和也 (ユリ カズナリ)
YURI Kazunari

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Basic Medicine Unit/Professor
教育研究部 医療学系 基礎医学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Medical Course, Department of Neurobiology and Anatomy
医学部 医学科 解剖学

■ 連絡先
住 所
電 話088-880-2297
F A X
E-Mailyurik●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 卒業大学及び大学院等
京都府立医科大学、京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程

■ 学位(種類)
医学博士

■ 所属学会
日本解剖学会、日本神経科学学会、日本神経内分泌学会、日本内分泌学会、組織細胞化学会、アメリカ神経科学会、ヨーロッパ神経科学会、国際神経内分泌学会

■ 専門分野
医学/解剖学/神経解剖学、神経内分泌学

■ 主な研究テーマ・活動
中枢神経系における性差形成のメカニズム
ステロイドホルモンの神経系への作用

■ 研究についてのPR
エストロゲンおよびエストロゲンレセプターの働きについて研究を進めています

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
21世紀の脳科学(平成16年度子どもゆめ基金助成事業)

■ 研究業績
・Distribution of estrogen receptor b mRNA-containing cells in ovariectomized and estrogen-treated female rat brain Anat Sci Int, 78, 85-97, 2003
・The distribution of apoptotic cells in the medial preoptic areas of male and female neonatal rats. Neurosci Res, 36, 1-7, 2000
・Long-term lack of endogenous glucocorticoids down-regulates glucocorticoid receptor levels in the rat forebrain. Neuroscience 90, 4, 1185-1195, 1999
・The effect of oestrogen and progesterone on serotonin and its metabolite in the leteral septum, medial preoptic area and ventromedial hypothalamic nucleus of female rats. J Neuroendocrinol 10, 919-926, 1998
・脳の性差と神経細胞死 脳21 特集 神経細胞死 1巻2号73-78頁1998年


前ページへ戻る