■ 氏名
奥原 義保 (オクハラ ヨシヤス)
OKUHARA Yoshiyasu

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Medical Sciences Cluster, Cooperation Medicine Unit/Professor
教育研究部 医療学系 連携医学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Medical School, Center of Medical Information Science
医学部 附属医学情報センター

■ 連絡先
住 所
電 話088-880-2212
F A X
E-Mailokuharay●med.kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 卒業大学及び大学院等
昭和54年3月東北大学理学部物理学科卒業
昭和59年3月東北大学大学院理学研究科博士課程後期修了

■ 学位(種類)
理学博士

■ 所属学会
日本医療情報学会(評議員)
日本病院管理学会
日本情報処理学会
日本ME学会
日本物理学会

■ 専門分野
医療情報学

■ 主な研究テーマ・活動
・新しい病院情報システムの考案
・病院情報システムの構築
・病院情報システムに蓄積されたデータの有効利用

■ 研究についてのPR
 現在、多くの病院では、診察室から各部門への様々な依頼や各部門から診察室への結果の報告など院内で発生する様々な情報の伝達や処理に、病院情報システムと呼ばれる大規模なコンピュータシステムが使用されている。この病院情報システムが病院業務の効率化のためだけではなく、医療の質そのものを向上させるシステムとして役立つためにはどのようなシステムであるべきか、また限られた医療資源の中で効率化と質の向上を両立させるシステムとしてはどうあるべきかなどにつき研究し、実際の病院情報システムに反映できるようにする、というのが取り組んでいるテーマの一つである。
 また、病院情報システムには日々の診療に伴う様々なデータが蓄積されてゆくが、それらを臨床研究や病院管理のためにどのように役立ててゆくかということについても重要なテーマとして取り組んでいる。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)

■ 研究業績
Okuhara Y, Kitazoe Y, Watabe T, Nakajima N and Kurihara Y. A New Medical Information System for Medical Process Management. Prcoceedings of the 8th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics 2004;Vo1.1,496-500
奥原義保、北添康弘、栗原幸男、渡部輝明、中島典昭.医療情報システムの全面更新に伴う課題と解決の方策、医療情報学 2004:24(1)、461−472
奥原義保、北添康弘、渡部輝明、中島典昭.医療工程の評価を指向した新しい病院情報システム、医療情報学 2004:24(1)、55−63
奥原義保、石川 澄、木内貴弘、櫻井恒太郎、羽田隆吉、山本和子.国立大学医学部における医療情報教育の実態と課題−医療情報部を対象としたアンケートの考察結果から−、医療情報学 2000: 20(3),191―197
Y.Okuhara, Y.Kitazoe, Y.Narita, Y.Kurihara, K.Matsuura, T.Saibara, S.Onishi, A.Kagiyama, N.Inaoka. New approach to the medical information system for quality management in patient care: development of problem mapping system. Journal of Medical Systems, 1999;23(5):377-387
奥原義保、北添康弘、成田祐一、栗原幸男、松浦喜美夫、西原利治、大西三朗、鍵山 敦、稲岡則子.医療の質向上をめざす問題解決型システム,医療情報学 1999; 19(3),189―193
Y.Kurihara, Y.Okuhara, Y.Narita, Y.Kitazoe, A.Sawada, S.Yoshida. Problems regarding the integration of medical images into the total hospital information system. Top Health Inform Manage 1999;20(2):32-40
Y.Kurihara, Y.Okuhara, Y.Narita, Y.Kitazoe, A.Sawada, S.Yoshida, H.Geshi. Fast image accessing based on an analysis of the picture archiving and communication system in Kochi Medical School. Computerized Medical Imaging and Graphics 1998;22:439-445
T. Tani, T. Ushida, H. Yamamoto, Y. Okuhara. Waveform changes due to conduction block and their underlying mechanism in spinal somatosensory evoked potential: a computer simulation. J Neurosurg 1997;86:303-310
Y. Narita, Y. Kitazoe, Y.Kurihara, Y.Okuhara, K.Takamatsu, N.Saito, Y.Doi. Ncrease or decrease of HDL cholesterol concentrations during pravastatin treatment depending on the pre-treatment HDL cholesterol levels. Eur J Clin Pharmacol 1997,52(6):461-463
北添康弘,野瀬善明、只野寿太郎、里村洋一、熊本一朗、吉原博幸、大槻昌夫、山内一信、成田祐一、栗原幸男、奥原義康、稲田 紘.病院情報システムによる多施設臨床データの収集と薬効評価の試み,医療情報学 1997;17(1),19―29
Y. Kitazoe, Y. Kurihara, Y. Okuhara, S. Onishi, A. Tomita, Y. Yamamoto, Y. Nishioka, M. Sasaki, K. Yamamoto, Y. Nose. Longitudinal Characteristic Curve of Liver Disease. Comput. Bio. Med., 1995;25 : 39-47


前ページへ戻る