■ 氏名
内田 純一 (ウチダ ジュンイチ)
UCHIDA Junichi

■ 所属部局/職名
Research and Education Faculty, Multidisciplinary Science Cluster, Collaborative Community Studies Unit /Professor
教育研究部 総合科学系 地域協働教育学部門/教授

■ 学部・学科・コース等
Faculty of Regional Collaboration, Department of Regional Collaboration
地域協働学部 地域協働学科

■ 連絡先
住 所
電 話088−844−8940
F A X
E-Mailuchida●kochi-u.ac.jp    (送信の際は“●”を半角の“@”に変更して送信してください。)
U R L

■ 出身大学院・研究科等
東京学芸大学 修士(教育学研究科 学校教育専攻社会教育講座) 1991 (修了)

■ 出身学校・専攻等
中央大学 (文学部 哲学科教育学専攻) 1988 (卒業)

■ 取得学位
修士(教育学) (課程) 東京学芸大学 教育学

■ 研究職歴
1994-1996 東邦大学理学部教職課程 非常勤講師
1996-2003 中央大学文学部 非常勤講師
1999-2003 明治大学文学部 非常勤講師

■ 委員歴・役員歴

■ 受賞学術賞

■ 所属学会
日本社会教育学会
 ( )
日本教育法学会
 ( )
日本公民館学会
 ( )
日本教育学会
 ( )

■ 専門分野
社会教育学、生涯教育学、地域教育学

■ 主な研究テーマ・活動
地域社会教育の歴史・実践・理論研究
自治体社会教育の法制度・施設(公民館)研究
地域をつくる教育・学習
開かれた学校・学社連携研究
東アジア社会教育比較研究

■ 研究についてのPR
「人はどういう学習や文化と出会い、どういう人々とのつながりの中で、ものごとを見つめる力を確かにし、豊かな感性を育て、人間的資質を高めることができるのだろうか」このことをたずねて、広く学校教育以外で行われている様々な学習文化活動を分析・検討しています。そこに見られる人間の成長と発達を考察することを通して、教育の本質的理解をすすめています。

■ 社会人・生徒を対象として可能な講演・授業(例えば講演題目)
「社会教育・生涯学習の動向と今後の展望」「社会教育・生涯学習関係職員の果たす役割
」「公民館のあるべき姿」「地域づくりと社会教育」「教育改革と教育再生」「学校と地域」
〈21年度主な担当授業〉
教育学部:生涯学習概論T・U、社会教育計画論T・U、社会教育演習T・U、教育学演習T〜W、教育学概論、教職入門、高知県の教育
大学院:地域教育特論、地域教育特論演習

■ 研究業績(論文・解説)
自治体生涯学習計画(中国語)
 『現代終身学習論』上海教育出版社 (呉尊民、末本誠、小林文人編著) /, 157-163頁 2008年 ()

自治体自立に果たす自治体労働者の役割と力量形成
 『自治体の自立と社会教育』 (島田修一/辻浩編) /, 163-188頁 2008年3月 ()

現代教育改革研究に関する一考察〜教育改革主体の形成と「土佐の教育改革」(その2)
 『高知大学教育学部研究報告』 () /第68号, 83-90頁 2008年3月 (大学・研究所等紀要)

教育改革研究における民衆的視点と方法 〜『土佐の教育改革』の実証的研究を通して〜
 『社会教育〜自治と協同的創造の教育学』国土社 116-135頁 (島田修一編) /, 2006年5月 ()

市町村合併と公民館
 『公民館 コミュニティ施設ハンドブック』エイデル研究所 (日本公民館学会編) /, 19-24頁 2006年3月 ()

現代教育改革研究に関する一考察〜教育改革主体の形成と「土佐の教育改革」
 『高知大学教育学部研究報告』 () /第66号, 61-72頁 2006年3月 (大学・研究所等紀要)

「学びづくりの援助」「自由な学びのための条件づくり」
 『知を拓く学びを創る』つなん出版 (島田修一編著) /, 103-114頁、131-140頁 2004年 ()

「学校教育行政と社会教育行政」「公民館の管理運営及び事業」「図書館・博物館」
 『合併自治体の教育デザイン』ぎょうせい (小川正人・葉養正明編著) /, 160-161頁,168-171頁 2003年 ()

住民運動と職員集団の協同〜三多摩地域の社会教育〜(中国語)
 『当代社区教育 新視野』上海教育出版社 (小林文人、末本誠、呉尊民編著) /, 233-237頁 2003年 ()

三〇人学級の実現と学級編成
 『市民・子ども・教師のための教育行政学』 (奥田泰弘編著) /, 171-185頁 2003 ()

東京から見た沖縄の地域と学校
 『おきなわの社会教育』エイデル研究所 (小林文人・島袋正敏編著) /, 241-244頁 2002 ()

自治体社会教育費形成過程に関する研究
 日本社会教育学会編『地方分権と自治体社会教育の展望』(東洋館出版) () 44/, 94-107 2000 (学術雑誌)

A historical study on local goverment expenditures on social education
 Studies in Adult Education No44 () 44/, 94-107 2000 (学術雑誌)

公民館と住民参加
 『現代公民館の創造』東洋館出版社 (日本社会教育学会) /, 352-356頁 1999 ()

地域社会教育施設のネットワーク〜公民館的機能の拡がりと可能性〜
 『これからの公民館』国土社 (小林文人) /, 172-188頁 1999 ()

地域社会教育の歴史的形成と地方自治体
 日本社会教育学会編『現代社会教育の理念と法制』(東洋館出版) () 40/, 124-134 1996 (学術雑誌)

A historical study on social education and local government
 Studies in Adult Education No40 () 40/, 124-134 1996 (学術雑誌)

地域の多民族・多国籍化と社会教育の課題
 『地域と社会教育の創造』エイデル研究所 (末本誠他編著) /, 152-167 頁 1995 ()

■ 研究業績(著書)

■ 研究業績(口頭・ポスター)
住民の主体形成と「自治体創造労働」に関する一考察 (日本社会教育学会 第55回研究大会 2008 口頭発表)

教育改革の民衆的展開に関する研究〜土佐の教育改革と地域づくりの視点から(その3)〜 (日本社会教育学会 第53回研究大会 2006 口頭発表)

「土佐の教育改革」における地域教育指導主事の役割と機能 (日本社会教育学会中国四国地区第7回研究大会 2006 口頭発表)

教育改革の民衆的展開に関する研究〜土佐の教育改革と地域づくりの視点から(その2)〜 (日本社会教育学会 第52回研究大会 2005 口頭発表)

地域社会教育創造の基盤に関する研究〜土佐の教育改革と地域づくりの視点から〜 (日本社会教育学会 第51回研究大会 2004 口頭発表)

■ 研究業績(特許)

■ 研究業績(その他の活動)
地域主導型教育実践の定着を図るための調査研究(2004-)受託研究等


前ページへ戻る